日経225先物トレードを学ぶ!

人と相場は偏る(かたよる)もの『日経225先物で勝つために』

2016/10/05
 

お疲れ様です!

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は、

人と相場は偏るもの

です。

相場は上昇か下落かの偏りによってトレンドが発生します。

単純に言えば売りたい人より買いたい人の方が多ければ上昇していきますし、逆もそうですね。

それを、相場の偏り、トレンド、バランス、と言います。

では、人の感情はどうでしょうか?

例えば、自分は上昇するだろうと思っていたとしましょう。

その時点で、いわゆる上昇への先入観が生まれたり、自分が行った行動を後押ししてくれるような情報を探したがったりします。

どうですか?

経験はありませんか?

トレードでよくあることで言うと、上昇するだろうと思っていると、インターネットなどでニュースや記事を見ては、上昇にプラスになるだろうと思われる材料を無理に探します。

そして、そのような材料を見つけた時は、マイナスの情報には目もくれず、そのプラスの情報にのみ目がいってしまうものです。

それを見つけることで、人は安心感を得たいのですね。

要は、「人は自分の都合の良い情報のみを集めたがる」ということなのです。

当然その情報が、実際にはプラスに転じることもあるかと思いますが、相場の偏りが下方向を向いているのに、自分の偏りが上方向を向いていたら、いくらプラスの材料を探し当てても相場では勝つことはできません

相場の偏りと、人の先入観の偏りのバランスを上手くコントロールできる人が、勝ちトレーダーになれる人なのではないかと私は思っております。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

↓「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)集↓

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアルの概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

60人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2016 All Rights Reserved.