日経225先物トレードを学ぶ!

私の監視スタイルについて・・・『日経225先物で勝つために・・・』

2018/06/09
 
私やっさん
今日は、たまにご質問頂く私の監視スタイルについて少しお伝えしておきますね(^^)/

 


 

 

「「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは?

 「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは、

日経225先物で勝ち残るには?
日経225先物で勝てるトレーダーになるには?
日経225先物で勝ち続けるためには?
という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は・・・

 私の監視スタイルについて・・・

です。

 

それでは、私の監視スタイルについてですが、私は現役サラリーマントレーダーという、

ごくごく普通の一般的なサラリーマンのお仕事をしながら、トレードをしております。

中には私の場合ことを本当にサラリーマンなの?

と疑っている人もいるそうです(笑)

 

日中にトレードしたり、ブログをアップしたりしてますので、そう思われても仕方ないですね(^_^;)

いやいや、本当にサラリーマンですよ、とお伝えした上で進めていきますね(^^)/

 

私の場合、他の人に比べて一日の内でチャートを見ている時間はかなり少ない方だと思います。

ブログや、スクールサイトの運営に掛ける時間の方が圧倒的に長いですね。

 

 

 具体的にはこんな感じです。

①毎朝目覚めてまだ寝ぼけた状態でスマホをチラッと見てスマホを閉じます。(ほんの一瞬です)

チャンスがあったのか?

今日のポイントはあるのか?

が浮かんできますので、朝方ご飯を食べたり仕度をしている間に頭の中を整理していきます。

そして一応寝ぼけた状態で見ていたのでもう一度確認してブログを書き始めます。

なんか、えらい細かい説明になってしまいましたね(笑)

ここからは少し簡潔に…

 

②会社で寄り付き価格をチェックします。

 

③その後、朝に絞り込んだポイントになりそうであれば、数分(時間はここでは言えませんが)置きにチラッとそのポイントに近づいているか確認をします。

寄り付き価格でポイントになりそうでなければ、午前中(前場)はチャートをチラ見すらしません。

やらないのであれば見ていても仕方ありませんからね。

 

④チラ見をしている間にポイントから離れていくようであれば、ザラ場の監視は終了とします。

ポイントに近づけば仕掛けをし、後は放置するのみです。

私の場合、ほとんどが外出先での注文になりますので、スマホで注文するパターンが多いです。

注文も2~3分程度で終わりますので、その後は基本的にチャートも見ません。

 

⑤ナイトセッションも同じような感じですが、ナイトセッションはザラ場よりももっとゆったりと見ています。

 

 

こんな感じで、トレードをする為にチャートを見ている時間はトータルでも数分程度かと思います。

お仕事をされている方は、お仕事の支障にならない範囲内で少しでもチャートを見れる環境を構築していくしかありませんね。

今はスマホでもそれなりの機能のチャートが見れますので便利ですね。

スマホの機能では当然限界はありますが・・・

 

とにかくポイントは、できる限りチャートを見る時間を少なくすることです。

少なくしようと思えば、絞り込みができていないと不可能です。

その都度その都度判断が必要となるデイトレ的な考え方では無理ですね。。。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

↓「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)集↓

 

 

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物 ブログランキングへ

 

日経225トレードスクールについてのご説明はこちら。

sukurunituite

第一回目の日経225トレードスクール生募集は、
2016年10月15日(土)をもちまして終了とさせて頂きました。
ありがとうございました。
※第二回目の募集は年内もしくは年明け頃となる予定ですのでご了承下さい。

第二回目の募集準備が整い次第、ブログにて告知させて頂きます。

告知をメールでご希望される方は以下のボタンで送信して下さい。

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

60人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2016 All Rights Reserved.