日経225先物トレードを学ぶ!

釣った魚を買いますか?それとも・・・ 『日経225先物で勝つために・・・』

2018/06/09
 

 

巷の人代表
今日の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 

「「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは?

日経225先物で勝ち残るには?

日経225先物で勝てるトレーダーになるには?

日経225先物で勝ち続けるためには?

という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は・・・

釣った魚を買いますか?それとも・・・

です。

 

「魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えよ」というような格言があります。

人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣り方を教えれば一生食べていけるという意味を指しています。

 

では、このことをトレードに当てはめてみましょう。

このことは、トレードをしていく上で最も大切な心構えの部分になってきますので、最初にしっかりと”自分で決めておく”ことが重要となります。

 

皆さんはトレードをしていくにあたって、

釣った魚を買いますか?

それとも魚を釣る為の方法を教わりますか?

 

釣った魚を買うということは、

売買サインの配信を受けたりして、他人の力をお金で買って挑んでいくということですね。

最初に言っておきますが、これは何もどちらが正解という訳ではありませんし、サイン配信自体が悪いと言っている訳ではありません。

あくまでも皆さんの選択肢の問題であって、どちらかを選択する必要があるということですので誤解の無いようにお願いします。

 

そして、魚を釣る為の方法を教わるということは、

手法を習って身に付け、そしてその一度身に付けた手法を自分で判断して使用していくということです。

当カリキュラムでは、こちら側を選んだ方を対象としております。

 

では、各々のメリットとデメリットを検証していきましょう。

 

【釣った魚を買う場合】

「メリット」

単純に楽です。

お金で結果を買うわけですから、お金を支払うだけで、それ以外に自分ですることはありません。

 

「デメリット」

継続してお金を支払わなければならない。

自分で下した決断ではありませんので、結果に対しても他人のせいにしてしまいがちになり、信頼が持てなくなれば、また違う何かを探す旅に出てしまうことになる。

何度か続けて負けを食らってしまうと、いくら長期的に継続すれば確率的に勝てるようになりますと言われても、他人の判断をそこまで信用することができなくなり諦めてしまう

上手く仕掛けることができたとしても、怖くなって早めに終わらせてしまって、その後仕掛け方向に伸びていったり、前回の負けがトラウマとなって、サインが出ているに仕掛けることができず、そんな時に限って上手くいき、焦って飛び乗ったら反転して突如逆方向の値動きになったり、と実際はなかなかサイン通りにはできなくなる

このようなさまざまなことがありますので、こちらを選択される場合は、長期間機械的にサイン通りに売買を行う胆力が必要となります。

その種によると思いますが、最後までやり切ってこそ初めて結果が見えてくるものだと思います。

 

【魚を釣る為の方法を教わる場合】

「メリット」

一度手法を身に付けてしまえば、誰にも頼ることなく、一生涯自分で判断した売買をすることができる

手法を手に入れる為のお金は必要だが、それも最初だけで、それ以降は費用が掛らない。

(その手法内容にもよる)

 

「デメリット」

手法をしっかりと身に付ける為に、時間と労力が必要とされる。

途中で諦めてしまうと、時間、労力、お金が無駄になってしまう場合もある。

いずれにしても、最後までやり切る必要がありますね。

いかがだったでしょうか?

 

最初にも言いましたが、ここは始める前の心構えとして大切な部分ですので、

どちらが良い悪いということではなく、ご自身でしっかりと決めておくことをお勧めします。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

60人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2017 All Rights Reserved.