日経225先物トレードを学ぶ!

3/27 『20690円~が目途』 本日のトレード予測

2018/06/09
 

↑キャンペーン期間は今週木曜日までです。

2018-03-27/07:13:31

今日の日経平均はどう見る?

 

おはようございます!

 

それでは、本日も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

3/23の売り玉の残りは昨日ザラ場の反発で全て手仕舞いし、

昨晩ナイトは新規で売りを仕掛けました。

3/26ナイト売り玉

+200円確定後、残りは朝目覚めたら下げ止まりからの反転で、ロスカットで終了となっていました。

トータル的には十分な勝ちです。

 

 

昨日は『反発警戒ゾーン』というコメントを残しながら、

その反発に乗る買いをしなかったことについて少しだけ触れておきたいと思います。

 

「反発警戒と分かっているなら、買いで取ればいいのに・・・」という素朴な疑問についてですね(^^)

これについては、手法によって見方がまるっきり変わってくると思いますので、

反発を取りに行く手法を採用されているのであれば、それはそれで取ればいいのですが、

当カリキュラムのトレードの枠では、『反発=戻り』として捉え、あくまでもトレンド優先目線を持ち、

「戻りを待って売る」という方に優位性を傾けていただけということです。

(当然ここでの売りは難しいです)

 

けど、「取れるならその戻りも買いで・・・」と思われるかもしれませんが、

実際問題、実践では2つの目線を持ちながらトレードを上手く熟していくには難易度が非常に高くなります。

難易度が高くなるということは、少しのリズムの崩れで、売り買い両方どちらも負けてしまうことにも繋がってきます。

 

それって、優位性や勝率、を重視している当カリキュラムの目的から逸してしまうことになりますのでね(^^)

 

度々コメントすることですが、

トレードは常に『全てを取ることは不可能』という意識を持っていないと、

結果痛い目に会ってしまいます。

 

「取れるところだけ」「取りやすいところだけ」取ればいいのです(^^)/

 

ということで、昨晩も含め売りしかしませんでした。

 

 

本日のトレード戦略

さて、昨日もお伝えしました通り、各種オシレーター系指標や、年間の値幅などを考慮すると、

下げ止まりからの反発が入りやすいゾーンであり、今まさに反発が起こっている状態です。

 

次の目標(目途)は、以前のボックスレンジ再下限である20690円を今日の終値で抜けてくることができるか?

ということになります。

ここが今日の焦点ですね。

 

上記でも書きましたように、あくまでも当カリキュラムは売りを中心にトレードを組み立てていきます。

今日も同じく、反発の流れを警戒しながら、ポイントを絞り込んで・・・ですね(^^)

 

※ここで表記している売り買いの方向性については、あくまでも当カリキュラムの基準に基づいた内容のものとなりますので、

皆さんお手持ちの手法や、扱っているタイムフレームによって違いがあるという前提でご参考にされてください。

当カリキュラムでは一般的に短期~中期売買と言われているタイムフレームを扱っております。

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

 

それでは頑張りましょう(^^)/

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当カリキュラムの公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

Twitterページはこちら

Twitter経由でも投稿の内容がご覧頂けるようになっております。

リアルタイムな相場に対してのコメントや、たまに、プライベートの内容など、

ブログ投稿以外のこともツイートしていこうと思っていますので、ぜひご覧ください(^^)

お気軽に「いいね!」やフォローして頂けると嬉しいです(^^)/

@sync_225

 

無料個別相談会実施中です

皆さんにご参加頂けるように、無料会議アプリを使用した相談会を承っております。

詳細は、

無料個別相談会ページをご覧ください。

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

60人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2018 All Rights Reserved.