人任せの結末・・・『日経225先物で勝つために』

      2016/10/05

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

お疲れ様です!

 

今回の意味深いひとり言は、

【人任せの結末・・・】です。

 

人任せにした後の結末について私なりに述べてみたいと思います。

 

どういう事かと言いますと、投資の世界では、サイン配信など人に頼ってしまうというツールがたくさん存在します。

 

配信している側やそれそのものについては、それをお仕事としているので問題ないと思いますが、私は使用する側の考え方に問題があると感じています。 

 

使用される側は、今まで負けていて藁をも掴む思いでそのような配信に頼ったり、または、楽して儲けたいとの思いで、頼ったりしているのだと思います。

 

その気持ちもよく分かりますし、そこまでの行動には特に問題はないかと思います。

 

しかし、その後の行動に問題があるのです。

 

それは、その配信がうまくいかなくなった時です。

 

私は、配信サービスをしたり、受け取ったりしたことがないので詳しくは分かりませんが、人間の感情として、上手くいかなくなった時は、人に頼った分、人のせいにしてしまいがちになるものです。

 

おそらくサイン配信サービスなどは、ある一定の基準に合致した時にサインが配信されるようになっているのだと思います。

 

それも言わば100%ではないはずですし、100%ではない以上外れる時もあるのです。

 

私は、サイン配信を否定することも肯定することもしませんが、100%のものではないものに頼っていて、100%にならなければ、そのせいにしてしまうことは間違っていると思います。

 

当然、費用を受け取っている側はそれをまっとうする責任はありますが、受け取る側もしっかりと理解した上で使用することが大切かと思います。

 

サイン配信も内容にもよりますが、当るか外れるかは確率論の世界だと思います。

 

確率論である以上、短期間でたまたま成果が出る可能性はありますが、基本的には長期間(約1年程度)使用してみて平均データを取った時に初めて本来の結果が見えてくるものです。

 

ですから、何かに頼る時は、長期間使用された後に判断されることをお勧めします。

それまでに資金が底をついていなければ・・・(;_;)

 

今回お伝えしたかったことは、何を試すにも最後までやり切ることの重要性をご理解した上で取り組んで頂きたいということです。

 

お節介なことかもしれませんが・・・

 

ご参考になさって下さい。

 

それでは( ̄^ ̄)ゞ

意味深いひとり言集

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアル概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 - 意味深いひとり言・・・