先の値動きは予測可能?『日経225先物で勝つために』

      2016/10/05

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

お疲れ様です!

 

今回の意味深いひとり言は、

先の値動きは予測可能?

です。

多くの人は、十分な情報を集め、高い能力を持った人が正しいやり方でやれば、きっと予測はできるはずだと思っているようです。

多くの人が知識と能力によってある程度の正しい予測は可能だと思っているにもかかわらず、実際に予測が当たる人はあまりにも少ないというのが現実のように思います。

朝の経済番組なんかを見ていると、おそらく著名であろうエコノミストの方が「本日の予想レンジは〇○○○○円~〇○○○○円」とその値幅が500円もあったりするような予想をしていたりします。

そりゃ当るやろ!

と思う値幅でも、外す時がありますね。

その方達の知的能力はおそらく高いだろうし、当然あらゆる情報と分析力を持っていると思います。

でも当らないのです。

では、そんな人達でも当らないのであれば、予測しても仕方ないと思われるかもしれませんが、そうではありません。

評論家の人達は、それらしい難しいことを言って評論するのが仕事で、値動きの先を予測してトレードすることが目的ではないのです。

とりわけ私たちはどうでしょうか?

トレードの時間軸にもよりますが、当然自分の持っている基準や経験を基に目先の方向の予測をして、その予測に沿った行動をするしかありませんよね。

ですから、「予測は当てるのか」とか「誰が正しいのか」「当るのか当らないのか」ではなく、

予測を立て、その予測に沿った行動をし、その行動を淡々と継続して続け、検証し、そしてまた予測をするという繰り返しをするしかないのです。

そして、その繰り返しをしていくことで、予測の精度も上り、必然とトレードの精度も上がってくるようになります。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

↓意味深いひとり言集↓

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアルの概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 - 意味深いひとり言・・・