仕掛け・利益確定・損切りポイントは明確に決まっていますか?『日経225先物で勝つために』

      2016/10/08

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

勝ち組トレーダーになりたい人、負けている人はまずはこちらを見るべし!です(^^*)ノ

勝ち組トレーダーになるには

 

お疲れ様です!

 

「意味深いひとり言」とは、

日経225先物で勝ち残るには?
日経225先物で勝てるトレーダーになるには?
日経225先物で勝ち続けるためには?
という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

今回の意味深いひとり言は、

仕掛け・利益確定・損切りポイントは明確に決まっていますか?

です。

 

仕掛けのポイント、利益確定のポイント、損切りのポイントはしっかりと決まっていますか?

しかも、きっちりと仕掛けをする前に・・・

私が一番やってはいけないことだと思うのは、

何となくチャートを見ていて、何となく上りそうだから、何となく下がりそうだからと思って、何となく仕掛けて、仕掛け方向に少し動いたから何となく利益確定をして、逆行したから何となくヤバいと思って損切りをする、究極の「何となくトレード」です。

 

この何となくトレードの弊害をまとめてみたいと思います。

「弊害①仕掛けポイント」

何となくの仕掛けをしてしまうということは、明確な基準を持っていないということです。

いわゆる一番やってはいけない感情トレードです。

確実に負けを計上することとなりますので注意しましょう。

 

「弊害②利益確定ポイント」

利益確定のポイントを全く決めていない人は、少し仕掛け方向に動いただけで「下がったらどうしよう・・・今の内に確定しておこう」とビビッてしまい、本来取れる値幅も見す見す逃してしまうこととなります。

まだ利益を逃してしまうだけならいいのですが、その後「しまった!と思い、さらに何となくの仕掛けをしてしまい、次は逆方向に動いてしまうということも繰り返してしまいます。

「決めた事は動かさない」これが大事です。

 

「弊害③損切りポイント」

損切りポイントを明確にしておかないと、もう少し待ったら上昇するのではないか・・・もう少し待ったら下落するのではないか・・・と自分の都合を相場に押し付けて何の根拠も無い行動を取ってしまいます。

必ず根拠を持った行動を明確にしておきましょう。

 

以上の3つのポイントいかがでしたでしょうか?

グサッとくる方もおられるかと思いますが、この3つの弊害が起こらないようすることが最低限必要なこととなります。

当スクールでは、全て明確にし、そしてそれを守れるような心理状態に持っていくための方法も明確にしています。

ぜひ、ご自身のポイントを明確にしましょう!

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

↓意味深いひとり言集↓

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアルの概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

勝ち組トレーダーになりたい人、負けている人はまずはこちらを見るべし!です(^^*)ノ

勝ち組トレーダーになるには

 

 - 意味深いひとり言・・・