12/27 ザラ場のおさらい『取らない値動きを見極められる人・・・』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

2016-12-27/15:45:53

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

~ザラ場のおさらい~

数日間小動きながら足場を固めていましたので、上へ行きたかったのですね。

ただ、持ち合い時の特徴で「初動は動くが後続かず・・・」という値動きとなりました。

結果論ですが、結局”行って来い”の値動きになったということですね。

 

私は、やるのであれば買いと決めていましたが、そももそ前のめりに見ていませんでしたし、仕掛けをする狙いポイントはありませんでしたので、ノートレードでした。

一旦は上の動きになりましたが、結果的に私の手法では「取れる値動きではなかった」というだけのことですね。

 

こういった自分の決めている手法の中で対応できない値動きを「取れない値動き」と割り切れない人は、安定した勝ちを得ることはできないと思います。

そもそも自分の手法で取れない値動きを、「何とかして取りたい」と思い始めると危険シグナルです(T-T)

 

その気持ちをそのまま行動に現わしてしまうと、買いであれば「高値掴み」、売りであれば「安値追い」をしてしまい、ふと気付くと「自分はなんでこんなトレードをしてしまったのだろう・・・」という何とも言えない虚しい感情になりかねませんので気を付けましょう!

 

朝の解説の①年内はこの値位置で持ち合って終わりですかね。

 

 

~持ち玉の確認~

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 

 

 カテゴリー

 

 日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite

 

 スクール生の方々の声はこちら
sukurukoe

 

 トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード