トレードとは、約束もせずに来るか来ないか分からない人を待っているようなもの

      2017/02/11

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


 

巷の人代表
今日の意味深いひとり言っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 


 

「意味深いひとり言」とは?

 意味深いひとり言」とは、

日経225先物で勝ち残るには?
日経225先物で勝てるトレーダーになるには?
日経225先物で勝ち続けるためには?
という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

今回の意味深いひとり言は・・・

 トレードとは、約束もせずに来るか来ないか分からない人を待っているようなもの

です。

 

タイトルが非常に長くなってしまいましたが・・・(笑)

トレードというのは、約束もせず、来るか来ないか分からない状態で、彼氏、彼女のことを待ち伏せしているようなもので、

それだけ、辛抱強く我慢して待たないといけないということなのです。

 

意味が分からないですよね。

では、もう少し掘り下げてトレードと紐付けしながら説明していきますね(^^)

 

まずトレードでは、約束ということができません。

当たり前ですよね。

「この時間に、この値位置で待っているので、きっちりとその時間になったらそこに来て下さいね。そうすると、私は買いますから。」

というような都合の良いようには絶対になりませんし、それを求めること自体間違っています。

 

では、どのようにしないといけないかと言いますと、普段、彼氏、彼女が通るであろう道と、時間を予測して、ジッと待つしかありません。

その予測が間違っていれば、いつまで経っても来ることはありませんし、合っていたとしても、少しのタイミングのズレで会えないということもあります。

 

ということは、まず自分でできること、自分の力でできることは、

彼氏、彼女のことをよく知った、理解した上で、

会える確率の高い場所と時間を導き出すことだと思います。

 

どうですか?

トレードとリンクするところはないでしょうか?

 

「彼氏、彼女のことをよく知る」=「相場のことをよく知る」

「会える確率の高い場所と時間を導き出す」=「再現性の高い手法を導き出す」

ということですね。

 

ここまでは、自分の力、努力次第でいかほどにでもできます

 

その後は、彼氏、彼女に委ねて待つしかありません。

「人事を尽くして天命を待つ」ということわざ通りですね。

 

そうです、トレードでも、その後はジッと辛抱強く待つしかないのです。

 

ここで、重要なポイントは二つです。

①再現性の高いものを導き出すということ

まずは、この前提が無いといくら待っても「待ち損」になってしまいますので、しっかりと導き出す努力をしましょう。

ここは、自分次第でなんとでもなるところです。

 

②辛抱強く待つこと

この「待つ」ということが、特に問題ですね。

実は待つことってものすごく難しくて、なかなか待てるものではありません。

待っている最中に、違う異性からの誘惑があったり、トレードで言えば待つことに焦れて中途半端な何の根拠もない場面で手を出してしまったり、酷くなると、来ないことが相手(相場)が悪いと相手のせいにしてみたり、といろいろな感情が出てきてしまうものです。

要は、期待しているだけに事実を受け入れたくなくなるのですね。

けど、それってどうすることもできない事実ですし、チャンスが来るまでジッと我慢して耐えて待つしか答えはないのです。

 

ここを、ジッと待てる我慢の体力のある方が、トレードでも上手くいく方だと私は思います。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

 

 カテゴリー

 

 日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite


 

 スクール生の方々の声はこちら
sukurukoe

 

 トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 意味深いひとり言・・・