2/10 ザラ場のおさらい 『悔しい思いに流されない・・・』

      2017/02/28

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


 

2017-02-10/15:11:44

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

~ザラ場のおさらい~

今日は、ナイトセッションの上昇から更に上を試しにいきましたので、さすがに新規買いはできません。

やるならという前提で見れば、押し目を狙っていましたので仕方ないですね。

ナイトセッション込みで見ると約500円も上昇した後ですので、安易に上を買うにはリスクが高過ぎます。

188●●円の買い玉は寄り付き直後に予定通り+400円利益確定で全玉終了となりました。

これで丸腰状態で来週を迎える形となります。

 

昨晩の上昇は紙一重で取れず、口を空けて見ている(というか口を空けて寝ている(笑))状態になり、正直悔しい思いは残っています。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、冷静に確認しておかないといけないことは、今回の上昇が取れなくても、負けていないということです。

売りは完全にスルー宣言でしたからね。

 

今週前半の相場のように、「高い所は売られ、安い所は買われ」という究極のデイトレ対応をしていた方は、昨晩は高い所の売りで捕まっていたのではないでしょうか。

ロスカットをすれば大きな損失になることはありませんが、強く下げることを前提とした目線を持っていると、ロスカットもできずに担ぎ上げられることになります。

そのような方の売りのロスカットも手伝って、昨晩の上昇となった、という見方もできますね。

 

悔しい思いをした後に、どのように自分を振り返ることができるかも、長期間トレードで勝っていくためには重要な要素となります。

悔しい思いをしたからといって、悔し紛れの売りや、狼狽するようなことは絶対にしてはいけません。

 

ナイトセッションも、やるなら押し目買い狙いとなりますが、さずがに無いでしょうね。

 

 

~持ち玉の確認~

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 


 

 

 カテゴリー

 

 日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite



※第三期生の募集は2月10日より開始しております。

 

 スクール生の方々の声はこちら
sukurukoe

 

 トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード