2/13 ザラ場のおさらい 『朝の想定と違った場合の対応は?』

      2017/02/28

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


 

2017-02-13/15:26:51

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

~ザラ場のおさらい~

今日は、想定よりも高寄りして19500円のプチ節目をトライしていきました。

 

今日は、買い目線でありながら、高い位置ということもあり、押し目を待っている状態でしたが、ギャップで高寄りした為に、朝の想定の狙っていた押し目ゾーンは無しという判断になりました。

 

朝の想定と大きく違う値位置からのスタートとなった場合は、やる、やらないは別として、改めて違った想定を立てていく必要があります。

無理にやることを前提に考えていく必要はありませんが、見立てを変えていく必要があるということです。

 

では、今日の新たな想定(判断)を確認していきましょう。

①狙っていた押し目ゾーンに来ないということで今日は「終了宣言」

②持ち合い上限付近、19500円プチ節目上抜け新ゾーンの展開を想定し、「積極的・・・・・・買い狙い」

③浅い押し目ではあるが、「積極的・・・・・・ラインでの押し目買い」

④ボックス圏上限、・・タッチ、・・・・・からの「積極的逆張り売り」

このように4つの選択肢を挙げることができます。

 

終わってみないとどれが正解かは分かりませんが、いずれも積極的なトレードとなり、しかも選択肢が多くなってくることで、判断が難しくなります。

その中でも、その他諸々の条件と照らし合わせて絞り込みを掛け、選択肢を減らしていくことが重要です。

 

私は①でもいいかな、と思いながらも、押しを選択し、194●●円で買いました。

潜り込むような多少積極的なトレードとなりますので、利食いは的確にしていきました。

+20円まで利益確定後、残り少量ですが放置中です。

 

19500円再トライが失敗に終わっていますので微秒ですね(^^;

 

 

~持ち玉の確認~

194●●円買い玉

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 


 

 

 カテゴリー

 

 日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite



※第三期生の募集は2月10日より開始しております。

 

 スクール生の方々の声はこちら
sukurukoe

 

 トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード