チャート見ると瞬時に判断 『日経225先物で勝つために・・・』

   

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


 

巷の人代表
今日の意味深いひとり言っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 

「意味深いひとり言」とは?

日経225先物で勝ち残るには?

日経225先物で勝てるトレーダーになるには?

日経225先物で勝ち続けるためには?

という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

 

今回の意味深いひとり言は・・・

 チャート見ると瞬時に判断

です。

 

私は昔、動いているチャートを見ると、発病する病気がありました。

それは「チャートを眺めていると何かやりたくなる病」です。(長いですか(笑))

 

これは、私だけではなく、トレードにおける「トレードあるある」だと思いますがいかがでしょうか?

 

そして、そんな時にしたトレードに限って良い結果を生み出しません。

 

例え良い結果を得ることができても、そんな時にするトレードというのは、

いわゆる何の基準も再現性もないただの感情的トレードであって、それを私は「天才的トレード」と読んでいます。(イヤミですよ(^^))

 

だってそうと思いませんか?

チャートを見ていて自分の頭のマルチコンピューターで仕掛けポイントを見い出しているのですから。

 

そして、その時に良い思いをしたトレードというのは、頭の中に記憶として残っていますので、次同じ様なタイミングが来た時には、絶対に同じことをしてしまいます。

そして、そんなトレードはいずれ負けを食らってしまいます。

そして初めて気付くのです。

「全く再現性のないことをしていたことに・・・」

 

悲しい結末ですよね。

しかし、これは結構皆さんが抱えている問題なのです。

 

私はいつもそのような相談を受けた時には、一つだけそれを治す「特効薬があります」と答えています。

実は私もそれを実行したうちの一人なのですが。

 

その特効薬というのは、

「動いているチャートを見る時は瞬時(数秒)でチャンスかチャンスでないかを判断して、チャートを閉じるようにして下さい」と言っています。

これって、無理なことを言っているようで、結構な効果があります。

 

実際、頭の中で今日はどのような動きになった時はチャンスだな、ということが事前にイメージできていたら、瞬時に判断することなんて全く難しいことではありません。

事前に頭の中にイメージできていないから、チャートを見た時に、あれやこれやと考え始めてしまうのです。

 

このことを強制的に実行していけば、瞬時に判断するための事前の想定をしっかりとするようになりますし、チャートを見る時間の削減にも繋がり、また天才的なトレードをしなくても済みますので、一石二鳥も三鳥も四鳥も効果が出てくるのです。

 

その代り、事前にしっかりとした想定ができるようになることが大前提となりますが、それは努力次第、皆さん次第でどうにでもなることです。

 

是非試してみて下さい。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクール有料版についてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 意味深いひとり言・・・