3/17 本日のトレード予測 『相当な上値の重さVS日足の下げ止まり』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


2017-03-17/07:12:16

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

それでは、本日も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

特に新規仕掛けをする場面はありませんでした。

アメリカも、先日の材料通過後の値動きは「行き過ぎでした~」と判断されると今後大きめの調整をする可能性もあります。

日経については、いち早く「お帰りなさい・・・」という状況です。

本当に今回のボックス圏上限の上値の重さは半端じゃないですね(^-^;

 

 

日足(目線)の確認

アノマリー

決算配当を見込んで春高上昇傾向

 

目線の確認

目先売り買いあり

 

 

本日のトレード戦略

またまた、またまた、ボックス圏上限で押されている状態になっています。

かなり上値は重いと判断するしかありませんね(-_-;)

材料通過で、ボックス圏上限を上抜けできなかったということは、再度小さく値詰まった状態が継続されるのでしょうか?

今言えることは、日経の独自の力だけで、どんどん上値を試しに行く状況ではないということです。

ただ、テクニカル的に見れば足場を固めてきているのも事実です。

日足の下げ止まりゾーンにも位置しています。

売りを警戒しながらの買い目線という形でいきますが、これからは上値を追わないような丁寧な仕掛けが必要となってきそうです。

※当スクールのマニュアル通り、しっかりとサインが決まらなければ見送ります。

 

 

持ち玉の確認

無し

 

 

それでは、本日もほどほどに頑張りましょう!

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクール有料版についてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード