3/21 本日のトレード予測 『上値の重さVS日足の下げ止まり』

   

【お知らせ】

2017.02.04. 「ユーチューブ動画説明」を作成致しました。

2017.02.06. 「第三期生募集中」です。


2017-03-21/07:10:12

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

何とかザラ場は土俵際で踏ん張っていたのですが、ナイトでダレましたね。

金曜日のザラ場の買い玉の残りは、ロスカットで終了となりました。

トータルでは負けにはなっていませんが、この値動きでは収益率がなかなか上がりませんね(^o^;)

何とか乗り切るしかありません。

 

 

日足(目線)の確認

アノマリー

決算配当を見込んで春高上昇傾向

 

目線の確認

目先売り買いあり

 

 

本日のトレード戦略

引き続き上値が重い状態が継続しております。

もの凄くこのボックス圏上限が効いてますね~(^^;)

弱含み感が相場全体の雰囲気を巻き込んでいるということでしょう。

チャート図に書きましたが、大きなボールを押して上り坂を登っているような状態ですね。

上は重いボックス圏上限、下は日足安値切り上がりラインが迫っている三角型の保ち合い状態となっております。

まさに、『上値の重さVS日足の下げ止まり』という勝負です。

こんな値動き低下の時は、高い位置、安い位置で売り買いを仕掛けて持っているのがセオリーなのですが、実際の現場ではそう上手くいかないのがトレードともいえます。

私は売り目線を入れつつも、やるとすれば買いになるかと思います。

無理はしません。

 

 

持ち玉の確認

無し

 

 

それでは、今週もほどほどに頑張りましょう!

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクール有料版についてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード