4/10 本日のトレード予測 『戻り売りにも種類がある』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


2017-04-10/06:16:09

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

金曜日はお休みを頂きすいませんでした。

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

 

ナイトセッションのおさらい

金曜日のザラ場に買いのチャンスがありましたので、新規買いをしております。

アメリカのミサイル発射の影響が少し出ていたようですね。

さすが日経は敏感ですね(^-^;

186●●円買い

+200円まで利益確定済みです。

ここの買い玉は丁寧に使っていくつもりです。

 

ナイトセッションは、米国雇用統計でしたので監視もしておりません。

やらないと決めている時は見ていても仕方ありませんし、見ていると欲求に負けて乱高下で振り回されてしまう可能性がありますので、「やらないと決めている時は見ない!」を私は鉄則としています。

 

 

日足(目線)の確認

アノマリー

決算配当を見込んで春高上昇傾向

 

目線の確認

目先売り目線

 

 

本日のトレード戦略

未だ目先は売り目線(戻り売り)が継続しています。

先週の買いは少し大きめな買いとなりますので別物として考えております。

 

目先売り目線は間違いないのですが、先日からの売りトレンドが出ている時の戻り売りと、一旦日足で下げ止まってからの戻り売りでは種類が変わってきます。

日足で下げ止まり感を出し始めた時は、押し目買い勢力も少しずつ顔を見せ始めてきますので、思ったように利を伸ばせないという場合が多くなり、次第に押し目買い勢力に押しこまれて流れが変わっていくというパターンが発生してきます。

ですから無理をしない範囲内で、やるのであれば、できるだけ高い位置で引き付けてからの売りで入ってみるというスタンスとなります。

 

今日は、日足の過去の下げ止まりゾーンにどのようにチャレンジしてくるのか、そしてどの状態で引けるのかがポイントになってくるでしょう。

 

 

持ち玉の確認

186●●円買い玉

 

 

それでは、今週もほどほどに頑張りましょう!

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクール有料版についてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード