5/8 ザラ場のおさらい 『ローソク足の動きに振り回されてはいけない』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


2017-05-08/15:16:55

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日は予想通りの大幅ギャップアップで始まり、ボックス圏上限を一気に上抜けしてきました。

その後、『買い方の利益確定売り』VS『売り方のロスカット買い戻し』での攻防(新規売り買いもあり)でしたが、後者に軍配が上がり、押しもなく上昇といった形になりました。

ここから上を積極的に新規買いを仕掛けていく勢力よりも、今日は売り方の買い戻しで上昇したとみていいと思います。

当然私も買っていません。

 

今日のように、寄り付き前から明確な仕掛けポイントが無い場合は、ローソク足が上に動けば上に、下に動けば下へと、目線が定まりませんので、根拠の無い売買で相場に振り回されてしまうか、それとも、自信のなさからビビって、微損・微幅利益で終わらせてしまうなんてパターンに陥りがちになる傾向にあります。

休み明けから「ヨシ!」という気持ちがあっても、取らなくて良い時は、グッと我慢をすることも大切です。

 

ということで、今日はノートレードでした。

 

さて、これからですが、今日の終値でボックス圏上限を上抜けしてきたことで、ゾーンが切り替わりました。

朝にもお伝えしましたように20000円を試しに行く動きになるでしょう。

できるだけ丁寧に買い場を絞っていきたいと思います。

 

 

持ち玉の確認

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 


 

成功への三種のステップとは

 

ステップⅠ『心構えと考え方(青)版』

 

ステップⅡ『基本を学ぼう!(黄)版』

 

ステップⅢ『シンクロード手法(金)版』

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード