5/23 ザラ場のおさらい 『触らぬ保ち合いにタタリなし・・・』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


2017-05-23/16:12:21

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日も、『戻り売り勢力VS押し目買い勢力』の戦いとなりました。

引け際に押し目買い勢力が耐え切れず、ズルッと下げる場面はありましたが、それもつかの間「行き過ぎちゃった。。。」とばかりに、再度小さなもみ合いゾーンの中に価格を戻してきました。

結局は、方向感のない『保ち合い』ということですね。

 

引け際のズルッと来た時点で(私は見ていませんでしたが)、「アッ!これで売り勢力が勝って保ち合いを下放れするんじゃないか?」という目線になってしまいそうになるかと思いますし、なっても別に問題ではないと思いますが、その思いと行動をどのように結び付けていくのかが重要だと思います。

 

私の場合は、売り買い共に「できるだけ引き付けたポイント」を見ていましたから、実際にズルッときた場面を見ていても、「一旦の下げはあるかな~」という思いにはなったにせよ、売りを仕掛けるという行動に結び付けることはありませんでした。

 

ということは、今日は買いもありませんでしたので、売り買い共にノートレードということになります。

 

しかし今日の前半は、チャートがフリーズしてるんじゃないか?

と思う程動いていませんでしたね(^^;

 

今後についてですが、依然日足高値が切り下がる売り勢力と、安値を切り上げる買い勢力の戦いとなる、ペナント型三角保ち合い形状継続となります。

上下どちらかの抜けについては、いつ発生するかは分かりませんが、必ず発生する保ち合い抜けに備えてできるだけ良い位置で玉を持っておきたいところではありますが、中途半端な位置では今日のザラ場引け際のようなブレに巻き込まれてしまう可能性がありますので注意です。

私は買い玉を一応まだ残しておりますので、中途半端な値位置であれば、その玉を保持するだけにしておきます。

いずれにしても、このような値動きの時は難しいですね(-_-;)

 

何かしらのチャンスがあれば検討します。

 

 

持ち玉の確認

194●●円買い玉

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

成功への三種のステップとは

 

ステップⅠ『心構えと考え方(青)版』

 

ステップⅡ『基本を学ぼう!(黄)版』

 

ステップⅢ『シンクロード手法(金)版』

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード