7/24 本日のトレード予測 『ペナント型三角保ち合い下限との絡みがポイント』

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。


2017-07-24/07:18:44

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

ザラ場に非常に強い値詰まり感が出て、上も下も試し難い状況でしたが、時間経過と共に売りの状況が積み上がってきました。

 

ポイントがありましたので、売りを仕掛けました。

200●●円売り

現在確定利益40,000円です。

ごく少数ですが、まだ玉を残していますので、少し余裕をみて放置してみたいと思います。

これは、利益重視ではなく、今後のトレードの質を向上させる為の玉として使用していきます。

 

 

本日のトレード戦略

もう言うまでもなく、高値切り下がり、安値切り上がりのペナント型三角保ち合いの終盤に差し掛かってきております。

また、6/30陰線内に終値を孕ませて今日で15日目となりますので、そろそろどちらかに抜けてもいい頃合いになってきました。

だからといって、それだけで仕掛けることはしませんが、7月に入って以降の日足の流れや、夏枯れ相場というアノマリー的なことなど、総合的に判断すれば、やや売り圧力に押されそうな状況になりつつあることは確かだと思います。

 

ただ、今後も大きな材料が起きない限り、下には下支えするモノも控えていますので、ガンガン下げていく暴落相場にもならず、下げ止まるところでは都度下げ止まるという想定もできます。

そういう意味では、今週のFOMCは少し注目な材料時期になるかもしれませんね。

それまでにダイナミックな動きになるという想定はし難いですので、売り買いともにできるだけポイントを絞り込んで引き付けてからの仕掛けを心掛けていこうと思います。

 

いずれにしましても、目先の転換ポイントである、

ペナント型三角保ち合い下限をキープすることができるのか?

または、割り込んでくるのか?

このままさらに値詰まり感を出し横展開継続になるのか?

を見極めていく今週のスタートになりますね(^^)

※当スクールの仕掛けポイントに合致しなければ見送ります。

 

 

持ち玉の確認

200●●円売り玉

 

 

それでは、今週もほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

成功への三種のステップとは

※詳細はこちらよりご覧下さい。

 

ステップⅠ『心構えと考え方(青)版』

※詳細はこちらよりご覧下さい。

 

ステップⅡ『基本を学ぼう!(黄)版』

※詳細はこちらよりご覧下さい。

 

ステップⅢ『シンクロード手法(金)版』

※詳細はこちらよりご覧下さい。

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード