10/30 『少しずつ陰線が目立ってきた』 ザラ場のおさらい

   

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

 

現在ナイトセッションオンリートレード検証中です!

詳細はこの時の投稿をご覧下さい。

9月の結果はこちら


2017-10-30/15:40:20

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日は寄り付きから保ち合い感が強く出ていましたね。

1~2時間の値動きをチラ見して、明日の日銀金融政策決定会合待ちでの保ち合い感、もしくは、上が無ければ一部の確定売りが出るのではないかという見方をしていましたが、その後まとまった売りが入りましたね。

 

私は、最初の1~2時間程度チラ見して、その後のチャート確認はあえて少し時間を空けて確認していました。

下がれば押し目買い狙いではありましたが、そこまで監視をしていてもやることが決まっていますので(私がトレードをするしないは別)、過度に監視する必要もありませんのでね。

 

まとまった売りが入った後は、売り買いの早い攻防がありましたが、ここも例え見ていても手出しをするような場面ではありませんので、ノー監視です。

 

その後は22000円節目を挟んでの保ち合い攻防という形になりました。

 

今日の朝は、『終値に注目と』いうコメントを残しましたが、微妙な位置で終わりましたね(^^;)

ただ、日足で見て頂いてもお分かりの通り、上昇トレンドの余韻が残ってはいるものの、陰線が少しずつ目立つようになってきていますので、今まで通りの強気な買い目線は控えながらとなります。

 

 

では、以前から何度かお伝えしておりました、過去10年間の日経平均上下値幅と現時点での値幅を確認しておきましょう。

過去10年間の平均値に近付いてきましたね。

だから天井ということではありませんが、

「いよいよこの最強上昇トレンドも終わりに近付いているのではないか・・・」

「一旦の出尽くしか・・・」

という目線も軽く持っておいた方がいいかもしれませんね。

 

明日は日銀金融政策決定会合当日です。

当日はトレードを行いませんので明日の解説は御座いません。

ご了承ください。

 

 

持ち玉の確認

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

無料個別相談会ご予約承り中

 

【サービス紹介】あなたにおススメのプランは?

何から始めればいいのか分からない!

今後トレードを始める上で、必ず知っておかなければいけない重要なことの全てを知ることができます!

テクニカル分析の基本を効率よく学びたい!

なぜテクニカル分析が必要なのか?テクニカル分析の有効性は?ただ単に言葉を知るだけでは何の役にも立ちません。理解の仕方によって今後のトレードに差が生まれます!

一生自分の判断でトレードができるようになりたい!

ここがトレーダーとしての最終目的です。一生使える財産を手に入れるには、誰かを頼りにしていては手に入りません。いかなる時にでも自分で判断できるようになる必要があります。オンラインスクールでは自立できるトレーダーを目指せます!

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード