2/13 『どのような底練り状態を形成していくのかがポイント』 本日のトレード予測

   

ブログ更新をメールで受け取る(無料です)

メールアドレスだけを登録すれば、ブログの更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール通知以外では使用致しません。


2018-02-13/07:31:40

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

2/8のナイトセッションはザラ場に値動き収縮から再度売りの展開になりました。

チャンスがあれば売りを狙うという意識の中、ポイントが発生しましたので、

新規売りを仕掛けております。

(全玉手仕舞い済み)

結果は以下「資金50万円トレード検証」をご覧ください。

二番底を試しにいく展開になりましたね。

 

2/9はその日のナイトセッションが取引停止となり、また翌週月曜日がお休みということで、

値動きも低下傾向にありましたが、下げ止まりゾーンでは一旦下げ止まっているという状態でした。

 

 

本日のトレード戦略

さて、大きな急落があり、21000円手前まで試した後に、一旦は反発、

そして、次に二番底を試しに展開になっております。

このまま、二番底(W底)を形成した状態をキープするのかが今のポイントになってきます。

 

大きく下落した後というのは、その後チャートを落ち着かせるまでに時間経過が必要になってきます。

いわゆる『底練り状態』の経過の中で、W底(Wボトム)から上昇の流れとなるのか、

または逆三尊形状を形成してから上昇の流れになるのか、ということになってきますね。

 

ただ、これは、次の買い場を探すというイメージで見た時の見立てであり、

今はまだ尚、売りが優勢であることには変わりありません。

まだまだ下がある可能性もある訳ですからね。

 

底練り状態を維持し始めると、適当な売りをしていても、すぐに買い勢力に持ち上げられてしまいますので、

売りは売りでも、ここからの売りは難しくなってくることは事実です。

 

当スクールでは、先週末に買い場は一応ありましたが、次の新規買い場はまだ先、

当面は下げ止まり(底練り)の状態を確認しながら慎重に売りをベースにトレードを組み立てていくことになります。

 

※ここで表記している売り買いの方向性については、あくまでも当スクールの基準に基づいた内容のものとなりますので、

皆さんお手持ちの手法や、扱っているタイムフレームによって違いがあるという前提でご参考にされてください。

当スクールでは一般的に短期~中期売買と言われているタイムフレームを扱っております。

 

 

資金50万円トレード検証(2018.2.8~実施)

資金の増減:546,317円(+46,317円)

 

資金50万円トレード検証実施中です。

内容は簡単です。

別の証券口座に50万円の資金を投入し、日々の増減を検証していくという企画です。

2018年2月8日から検証スタート致します。

是非ご参考にしてみてください。

 

 

それでは、失礼します(^^)/

 

【連絡事項】

現在シンクロード手法、スクール生の募集は一旦(2月末まで)休止しております。

詳細はこちらをご確認ください。

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当スクールの公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード