3/30 『下落トレンド終了となるか(..)』 本日のトレード予測

   

ブログ更新をメールで受け取る(無料です)

メールアドレスだけを登録すれば、ブログの更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール通知以外では使用致しません。


2018-03-30/07:25:11

本日のトレード予測

 

おはようございます!

 

それでは、本日も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

ナイトセッションは、下落トレンドライン付近からの売りを狙っていましたが、

結局はノートレードに終わっています。

 

 

本日のトレード戦略

昨日は、結局下落トレンドラインの上で終値を残すことができませんでしたが、

昨日同様、今日のローソク足の終値が、下落トレンドラインの上で終えることができるか、

それとも、長い上ヒゲを付けて、下落トレンドラインの内側に戻り、そのまま継続となるか、

が大きな焦点となってきます。

 

仮にこのまま、上抜けしてくるようであれば、一旦は下落トレンドは終了したという判断をします。

その後の展開としては、『下落トレンド ⇒ ボックス相場』OR『下落トレンド ⇒ 上昇トレンド』

どちらかの流れになってきます。

 

売り買いが交錯する場面に位置してきましたので、どちらかに傾きが出るのを判断する為に、

今日は様子を見ます(^^)/

 

本日はアメリカが休場ということもありますのでね。

 

このような微妙な時というのは無理にトレードをする必要はないと思っています。

 

逃げるという表現は一般的にあまり好かれる表現ではありませんが、トレードについては、

この『逃げる』という選択肢もカードとして使える訳ですから、存分に使用するべきだと私は思っています。

 

ただ、単純に逃げるのではなく、しっかりと分析した後に逃げる(休む)という判断をすることも大切ですね。

 

長い相場の中で、「休む!」と決めておくのも重要なことです(^^)

まさに『休むも相場・・・』ですね。

 

※ここで表記している売り買いの方向性については、あくまでも当スクールの基準に基づいた内容のものとなりますので、

皆さんお手持ちの手法や、扱っているタイムフレームによって違いがあるという前提でご参考にされてください。

当スクールでは一般的に短期~中期売買と言われているタイムフレームを扱っております。

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

失礼します(^^)/

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当スクールの公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

Twitterページはこちら

Twitter経由でも投稿の内容がご覧頂けるようになっております。

リアルタイムな相場に対してのコメントや、たまに、プライベートの内容など、

ブログ投稿以外のこともツイートしていこうと思っていますので、ぜひご覧ください(^^)

お気軽に「いいね!」やフォローして頂けると嬉しいです(^^)/

@sync_225

 

無料個別相談会実施中です

皆さんにご参加頂けるように、無料会議アプリを使用した相談会を承っております。

詳細は、

無料個別相談会ページをご覧ください。

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 - 日々のトレード