目先の利益に酔いしれない『日経225先物で勝つために』

      2016/10/05

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

お疲れ様です!

今回の意味深いひとり言は、

【目先の利益に酔いしれない】です。

勝ちトレードを経験した時、誰しも一度は思ってしまうことがあるかと思います。
「これを続けていけば月○○○万いけるんじゃないか」「自分はイケてるかも」「これで食っていけるようになるかも」
と・・・。
せっかく勝ったんですから、一瞬はこのような感情になってもいいかと思いますが、多くの方がこの良い時の記憶に酔い痴れてしまうのですね。
では、酔い痴れてしまうとどのようなことが起こるかと言いますと、単純な話が、ついつい調子に乗ってしまってその後のトレードで負けてしまうのです。
ではなぜ負けるのか?
その勝ちが自分のプラン、想定内、基準通りならまだ良いのですが、何の基準もなく何となく感覚に頼ったトレードをして勝ってしまった「マグレ勝ち」の時に酔い痴れてしまうと、「次もこの自分の素晴らしい感覚でトレードすれば勝てるんだ」という錯覚に陥り、いずれ確実に負けを計上してしまうことになります。
ちなみ当スクールでは、勝った負けたで一喜一憂することはありません。
私は一つのトレードで当然目指すべき手仕舞い価格の設定はしますが、仕掛けた後は、「今いくらの利益が乗っていて「いくら損していて」なんてことは考えません。
当スクールの基準に合ったトレードができた?できなかったか?
を基準として見ていきますので、例え結果的にそのトレードが負けたとしても、基準に合致しているトレードであればgoodなのです。
基準に沿った良いトレードができれば、結果として初めて利益が付いてくるというイメージを持っています。
皆さんも、目先の利益に酔い痴れるだけではなくて、もっと違う視点でトレードというのもを見つめれば、良い結果が生まれるかもしれません。
ご参考になさって下さい。

それでは( ̄^ ̄)ゞ

 

意味深いひとり言集はこちらより。

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアル概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 - 意味深いひとり言・・・