どこからがプロトレーダー?『日経225先物で勝つために』

      2016/12/10

勝てるトレーダーになるためのヒント

ブログをメールで受け取る(無料です)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※頂いたメールアドレスは更新メール以外では使用致しません。

お疲れ様です!

今回の意味深いひとり言は、

【どこからがプロトレーダー?】です。

 

世の中には、

他からプロトレーダーと言われる人

自称プロトレーダーと言っている人

プロトレーダーと思い込んでいる人

さまざまな人がおられます。

しかし、プロってどこからがプロと呼ばれるのでしょうか。

 

ネット社会では「言ったもん勝ち」といったところも若干あるような気もしましたので、私なりにまとめてみたい思います。

 

私が思う「プロ」の条件

・経験年数よりどれくらい本気で取り組んだ時間があるかどうか

・明確な基準を持っている

・基準と反れたことをしていない

・基準と反れたことに気付ける

・基準と反れた時に修正できる

・相場の状況を読み解く力がある

・難しいと思う相場に無理に挑んでいない

・待つことができる

・実行力がある

・自分と違う自分を持っている

です。

 

これって全て難しいことではなく、ごくごく当たり前の事だと思います。

 

よく勘違いされるのは、プロは「難しい局面に挑んで乗り越えることができるもの」だと思っている人がおられますが、それは大きな間違いです。

 

プロは、相場の強弱やリズムを読み解く力があるので、難しい局面が分かるのです。

 

当たり前ですが、難しい局面に挑めば勝率が落ちるのも当然ですよね。

 

プロはそれを避けているのです。

 

要は、勝てる可能性のある局面にしか手を出さないのです。

 

それをするための能力や、自分の感情をコントロールできるのが「ホンモノのプロ」だと私は思います。

 

ちなみに、私はプロという言葉には全く興味がなく、目指してもいません。

ただ、勝ってお金が増えればいいだけです(* ´ ▽ ` *)

 

 

ご参考になさって下さい。

それでは( ̄^ ̄)ゞ

 

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアル概要をご覧頂けます。

日経225トレードスクール
トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 - 意味深いひとり言・・・