日経225先物トレードの仕方やトレードに関するお役立て情報を公開するサイトです

日経平均 値動きの特徴

 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

早速ですが以下のグラフをご覧ください。

これは2006年~2015年まで10年間の日経平均月足データの月毎の平均値を算出しグラフ化したものとなります。

 

何となく日経平均の年間の値動きの推移が視覚的に見ることができるかと思います。

ただ、これだけでは何となく「そんな値動きなのか~」で終わってしまうかと思いますので、もう少し他の根拠を付け足して見ていきましょう。

 

皆さんは相場の『アノマリー』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

アノマリーという言葉の意味自体は少し曖昧で、明確な理屈や理論があるわけではないのですが、今までの経験則などから良く当たるとされるというような意味となります。

 

アノマリー = 『時期的な特徴』という認識をしていればいいかと思います。

特徴としては以下のようなことが言われています。

 

 

では、先程のグラフに時期的なアノマリーを重ねてみましょう。

 

いかがでしょうか?

 

あまり実際の値動きの数値と、アノマリーを重ねた資料は少ないかと思いますが、このように見ていくことによって、あながち時期的なアノマリーも騒がれているだけあって間違いではないということがお分かり頂けるかと思います。

 

この日経平均の値動きの特徴も、これだけを見てトレードのエントリーポイントとして使用することはできません。

 

ただ、この値動きのイメージを知っている、頭に描けている、というだけで、トレードの質の向上に役立てることはできます。

 

目先のエントリーポイントだけに目を向けるのではなく、このような大きなイメージを持っておくことも無駄ではないということをご理解頂ければと思います。

 

  • 最終的に自分の判断でトレードができるようになりたいと思っている方
  • 色々と勉強してきたけど一向に成果が上がらない方
  • 普段お仕事をしているので動いている相場をあまりチェックできない方

を対象に、
私のこれまでの経験を基に4年連続年間勝率80%以上をキープしたトレード手法をPDF版教科書にまとめました。
通常価格39,800円 ⇒ 特別価格33,200円(税込)でご提供!!


詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225先物トレード情報サイト , 2020 All Rights Reserved.