日経225先物トレードを学ぶ!

押し目待ちに押し目無し

2018/06/09
 

お疲れ様です!

 

それでは、早速相場の格言について私なりの理解で解説してみたいと思います。

 

今回の相場の格言は・・・

 

押し目待ちに押し目無し 

です。


買いを狙っている時に買うタイミングが掴めず価格が上がってしまった時、一度利益確定売りが出て一旦下がった所を買おうと狙うが、そのまま価格が下がることなく買い勢力の勢いでどんどん上昇し、買い場がなくなってしまうとこの格言です。


 

一旦下がったとしても、どれくらい下がったら手を出すのかという明確な基準がないと、先走りや乗り遅れで後悔してしまうことになるので注意が必要ですね。

 

暴落相場の反発時やもう下がるだろうと予測を立てて売りに回った人の買い戻しや、加熱時に多かったりしますね。

 

押し目が無かった時は、実際は飛び乗るしかありませんが、それにしても明確な基準がないといつでも飛び乗るクセがついてしまったりしますので注意しましょう!

 

トレードは中途半端な行動が悲劇を呼びます(´・_・`)

 

それでは(^∇^)ノ

 

 

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物 ブログランキングへ

 

日経225トレードスクール マニュアル概要をご覧頂けます。

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2016 All Rights Reserved.