日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

伸びる人、伸びない人『日経225先物で勝つために』

2018/06/09
 

お疲れ様です!

 

今回の意味深い独り言は、

【伸びる人、伸びない人】です。

 

今日は、何かを取り組む時に出る差が、伸びる(成長する)人と伸びない(成長しない)人の違いについて考えてみたいと思います。

 

その違いについては、何点かの特徴があります。

「伸びる人の特徴」

・結果を焦らない

・あきらめない

・集中する

・信じ込む

・まずは行動してみる

・理解しようと必死に努力する 

 

「伸びない人の特徴」

・すぐに結果を欲しがる

・すぐに結果が出なければ諦める

・のんびり取り組む(先延ばし)

・やる前から何に対しても疑う

・やる前からできなかった時の理由を先に考える

・言葉の表面だけで理解したように感じている

 

なんか並べてみると根性論的な風にも感じますが、その中でも伸びない人の一番の問題点は、目先の結果を欲しがり、目先の努力は先延ばし、やる前からできなかった時の理由を先に考える、なんてことは非常に勝手なはなしですよね。

 

そりゃ無理でしょ!!と思ってしまいます。

ではなぜ、このような考え方、行動の差が出てくるのでしょうか?

それは、結局は「目的が明確でない」ということにあるのです。

 

目的が本当に明確であれば、伸びない人の特徴に当てはまることなんて無いはずです。

「目的」というスタートの違いでこれ程までに変わってくるのですね。

「目的」という言葉は日常的に簡単に使われますが、簡単に使われる以上に非常に大切なことであるということを意識しておくと良いかもしれませんね。

 

ご参考になさって下さい。

 

それでは( ̄^ ̄)ゞ

↓「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)集↓

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアル 概要をご覧頂けます。

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

76人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2016 All Rights Reserved.