日経225先物トレードを学ぶ!

柱(軸)があるか?『日経225先物で勝つために』

2018/06/09
 

お疲れ様です!

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は、

【柱(軸)があるか?】です。

 今日は、手法に関することなのですが、皆さんさまざまな手法をお持ちかと思います。
 
その手法の中で、柱(軸)となる「これだけは!」というものはありますでしょうか?
 
これだけは自信のある、大げさに言えば、負ける気のしない手法です。
 
これが有るか無いかはすごく大事かと思います。
 
「これが、こうなった時は必ず実行する」という自分の中で絶対的なものがあれば、迷った時や、柱以外のところでリズムが悪くなった時には、その柱となる所に戻れば、修正することができます。 
 
その一旦立ち帰る場所が柱(軸)となりますので、非常に重要なポイントではないかと思っております。 
 
私も、今ではほとんどそんなこともありせんが、何かあった時に戻る場所があると、安心感もありますし、メンタル的にも非常に楽になれるという経験をしています。
 
柱(軸)は一つで十分です。
たくさんあり過ぎると逆に明確なものになりません。 
 
家と同じで、大黒柱があって初めてその他の枝が生きてきますよね。
皆さんも柱(軸)となる何か明確なものを一つでいいので見つけてみてはいかがでしょうか(^-^)/

 

ご参考になさって下さい。

それでは( ̄^ ̄)ゞ

↓「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)集↓

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m


にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ
日経225トレードスクール マニュアル 概要をご覧頂けます。

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2016 All Rights Reserved.