日経225先物トレードを学ぶ!

収入は自分の都合ではなく相場の都合で決まる『日経225先物で勝つために・・・』

2018/07/09
 
巷の人代表
今日の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 


 

「「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは?

 「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは、

日経225先物で勝ち残るには?
日経225先物で勝てるトレーダーになるには?
日経225先物で勝ち続けるためには?
という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は・・・

 収入は自分の都合ではなく相場の都合で決まる

です。

 

まず、以下は約1年間の日足チャートを描画したものとなります。

 

今回お伝えするポイントは、

「相場の流れとご自身の収支が比例しているかどうか」ということを確認して頂くためのものです。

 

チャートの中に相場の流れに沿って大まかに「収支大」「収支中」「収支小」という3パターンに分けております。

先に結果をお伝えしておきますが、大まかにでも、実際の収支が「大、中、小」に比例しているのであれば、

相場に沿ったトレードができているということになります。

 

このように、そもそもトレードでの収入というのは、普通のお仕事とは違い、毎月○○万円という予測が立てれないものなのです。

 

このことから、私が今回お伝えしたかった事実は2点です。

①トレードでの収入は、自分の都合で決めるのではなく、相場の都合で決まるのだ、ということ

②「毎月○○円稼げる」という考え方は根本的に間違っているということ

以上の2点となります。

 

ですから、トレードでは毎月安定した収入を得ることができない、バラつきが必ず発生する、という前提で挑む必要があります。

 

毎月金額で目標設定をしてしまうと、焦りも出て、月の終盤にとんでもないトレードをしてしまい、それまで勝っていた分も全て飛ばしてしまうなんてことも発生してしまいます。

そもそも「予測不能な商売」をしているのだという認識を持っておく必要がありますね。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

 

 カテゴリー

 

 日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite
※第二期生の募集は2017年1月10日をもって締め切りとさせて頂きました。
次回公募は現在未定ですので、決まり次第改めてブログにてご報告させて頂きます。

 

 スクール生の方々の声はこちら
sukurukoe

 

 トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2017 All Rights Reserved.