日経225先物トレード手法 ブログ|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

9/9 ザラ場リアルタイム解説(日経225先物)※勝てるトレーダーになるためのヒント

2018/06/09
 

お疲れ様です!

 

それではザラ場のリアルタイム解説をしてみたいと思います。

(日経225先物ミニ)

 

SQ通過で寄り付きから恒例の寄り付き荒れで売り玉は切らされる覚悟でいましたが、何とか今のところは残っています。

 

タイミングは逃して仕掛けていませんが、一応売りのポイントはありました。

逃したというより、売り玉が残ったのであえて無理をしなかったといったところです。

 

そしてまた安い所は買われているといった状況で、まさしく売り買い有りの難しい相場です。

もっと冷めた目線で見ると、朝もお伝えしましたが、16700円付近~17000円付近(12月限)の300円幅のただの持ち合い・・・とも判定できます。

 

ただ、どちらに動いても対応できる目線は持っておく必要があります。

 

私は、売りに関しては、残りの玉で対応しますが、難しいのは買いです。 

ザラ場のトレードは見送ります。

今日の日足終値がどの位置で納まるかによって、ナイトセッション以降の方針を立てていきたいと思います。

 

今週は仕掛け回数も多かったですし、心の中の声では「もう今週はいいでしょ!」ともう一人の自分が言っています(笑)

 

【持ち玉の確認】

16885円売り玉

それでは、ほどほどに頑張りましょう!( ̄^ ̄)ゞ

 

 

下記バナーのクリックで、ブログランキングにご協力頂けると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物 ブログランキングへ

 

日経225トレードスクール マニュアル概要をご覧頂けます。

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

86人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2016 All Rights Reserved.