日経225先物トレード手法 ブログ|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

2/24 ザラ場のおさらい 『日経225先物で勝つために・・・』

2018/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

2017-02-24/15:20:40

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日も昨日同様、想定される所では買われ、売られ、というここ最近の値動きを象徴するような形となりました。

 

私は、日足の小さな三角持ち合い下限ライン(サポートライン)付近に注視していましたが、結果的にタイミングが合わずに買いませんでした。

確認した時には、高い位置でしたので見送りの判断をしました。

さすがに今日は高い位置を買うだけの根拠はありませんのでね(^^)

 

売りは予定通りスルーです。

 

狙いのポイントに対して合わなかった場合は、私はその日のトレードはよっぽどの時でない限りはやりません。

 

今は、持ち合い期間のど真ん中の詰まった状態ですので、今後はどちらかに抜けていくのを狙うのか、または、どちらかに大きく動いた後に方針を立てるのか、のどちらかの選択となります。

 

いずれにしても、来週以降の判断となりそうですね。

 

 

持ち玉の確認

無し

 

 

それでは、良い週末をお過ごしくださいm(__)m

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite

※第三期生の募集は2月10日より開始しております。

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

89人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください