日経225先物トレードを学ぶ!

無理に基準を増やすと負け! 『日経225先物で勝つために・・・』

2018/06/09
 

 

巷の人代表
今日の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 

「「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは?

日経225先物で勝ち残るには?

日経225先物で勝てるトレーダーになるには?

日経225先物で勝ち続けるためには?

という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は・・・

 無理に基準を増やすと負け!

です。

 

早速ですが、みなさん、自分の中で中途半端な基準をたくさん作っていないでしょうか?

 

そのそも

トレードというのは基準や手法を増やせば増やすほど勝てるようになるという訳ではありません

逆に中途半端な基準を本日の日経平均はどう見る?に持ち込んでしまうと、自分の中で整理できなくなり、混乱を起こしてしまい、結局は「あれ?何をやっていたのだろう・・・」ということになってしまいます。

 

単純に、

基準が増えると判断するシーンが増えます。

判断するシーンが増えると迷いが増えます。

迷いが増えると勝率が落ちます。

ですから、よく「トレードはシンプルに」と言われるのですね(^^)

 

 

では、なぜ基準がどんどん増えていってしまうのでしょうか?

そのことについて少し考えてみましょう。

 

それは、ズバリ!

明確な核となる基準を持っていないからです。

 

核となる基準を持っていないとどのようなことが起こるかと言いますと、

根拠の無いその場凌ぎの対応を自分で考えてしまう。

その場凌ぎの対応がたまたま上手くいってしまう。

その対応が良いものであると錯覚を起こし、それを基準の一つとしてしまう。

そしてまた同じような場面があったらそれをどんどん採用してしまう。

負ける。

この前は勝ったのにな~と、なぜ負けたのか分からなくなる。

また違うものを発明してしまう。

・・・・・・・・・・・・・・。

このような悪循環に陥ってしまいます。

 

一度その世界に足を突っ込んでしまうと、迷宮入りになり、なかなか抜け出すことができなくなりますので、

一つでもいいですので、核となる基準をしっかりと持てるように意識していきましょう。

 

「無理に基準を増やさない」これがトレードでは鉄則です。

 

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

 

カテゴリー

 

日経225オンライントレードスクールについてのご説明はこちら

sukurunituite


 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2017 All Rights Reserved.