日経225先物トレードを学ぶ!

「もう少しだけ」の感情が危険シグナル 『日経225先物で勝つために・・・』

2018/07/09
 

 

巷の人代表
今日の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)っちゅうのはなんや~いつも参考にさしてもろてるで~
私やっさん
ありがと~!ほな、今回も名言出してみよか~(^^)/

 

「「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)」とは?

日経225先物で勝ち残るには?

日経225先物で勝てるトレーダーになるには?

日経225先物で勝ち続けるためには?

という目的を持った時に、普段の実践トレードとは別の視点から、ヒントとなるようなポイントを私なりにお伝えしていくものとなります。

 

 

今回の「なんか分かる気がするー!」って内容の記事(共感から学ぶ)は・・・

 「もう少しだけ」の感情が危険シグナル

です。

 

今回は「もう少し」という思いや感情が危険シグナルになっているという内容をお伝えしていきたいと思います。

 

トレードをしていたら、『少しだけ』という感情が色々な場面で出てくるかと思います。

 

例えば、自分の中で一つのトレードが終了して勝ちを得たとします。

その後に、さらにその方向に価格が動いた時の「もう少し取れるんじゃないか」という『もう少し』。

 

チャートを見ていて目先のローソク足の動きに目が釣られて、今なら少しは取れそうだという時の『少しだけでも』という気持ちなど、

あらゆる場面で『あと少しだけ』『少しでも』という感情が現れるのがトレードに携わる人の心情です。

 

いわゆる【欲】ですね。

 

当然、人間だれしも欲は持っているものですが、

トレードでは、『あと少しだけ』『少しでも』という欲を存分に出してしまうと、良い結果を引き起こすことはできません。

 

たまたま良い結果になったとしても、その後、必ずどこかで綻びが出てしまいます。

 

『あと少しだけ』『少しでも』という感情が出てきた時は、それがリミッターを示すシグナル

だという判断をすることで、少しでもトレードの質を向上させていくことができるかと思います。

 

是非お試しあれ。

 

ご参考までに・・・

 

それでは失礼しますm(_ _)m

 

 


 

成功への三種のステップとは

 

ステップⅠ『心構えと考え方(青)版』

 

ステップⅡ『基本を学ぼう!(黄)版』

 

ステップⅢ『シンクロード手法(金)版』

 

スクール生の方々の声はこちら

sukurukoe

 

トレードに関するご相談・ご質問はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2017 All Rights Reserved.