日経225先物トレードの仕方やトレードに関するお役立て情報を公開するサイトです

11月 結果報告(17勝1敗)

2018/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

お疲れ様です!

 

11月の結果報告を致します。

 

今月サラリーマンを卒業したことにより、多少枚数を増やしております。

 

今月より、結果報告を金額ではなく、

あくまでも当手法の手法に沿ったエントリーポイントが何回あったか

そしてそのエントリーポイントに対して最大幾らまで取ることができたか

のご報告をさせて頂きます。

 

勝敗につきましては、

+50円以上取れた場合を勝ちと計算致します。

 

 

仕掛け回数

18回(買い12回、売り6回)

 

 

勝敗

17勝1敗

 

 

詳細

【買いトレード】

+80円/+80円/+300円/+300円/-70円/+300円/+500円/+500円/+400円/+80円/+150円/(現在進行形)

トータル+2620円

 

【売りトレード】

+150円/+150円/+500円/+100円/+60円/+80円

トータル+1040円

 

 

総評

10月の尋常ではない上昇トレンド継続し、

11月に入っても前半は大きく上値を試し、記録的な数値を更新し続けました。

 

11/9に高値を付けて以降は、さすがに達成感も出て、売りトレードも入ってくる状況になりましたが、

日足ローソク足の長さが長く、セッション内での値幅も非常に出していました。

 

11月の各セッション内の平均の値幅 ⇒ 268円

11月全体の上下値幅 ⇒ 1600円

 

今月はエントリー回数が18回と、当手法にしては非常に多い結果となりましたが、

これはあえてそのような状態にしたのではなく、

上でも書きましたように、セッション内での値幅が出て値動きが早いために、

エントリースパンも短くなり、結果回数が多くなるという、

これも『相場に合わせたトレードをした結果』と言えるかと思います。

 

今月後半は、さすがに値が詰まるような状況になり、

エントリースパンもその分長くなりましたが、

的確に相場を捉えたトレードをすることができたと思います。

 

スクール生の方々も10月11月の成績は非常に良かったです(^^)

私自身も今年一番の収益を上げることができました(^^)v

 

 

早いもので、今年もあと1ヶ月となりましたね。

残り1ヶ月間も『相場に合わせたトレードを心掛けていきたい』と思います。

 

 


 

当手法の公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

 

 

 

 

 

 

  • 最終的に自分の判断でトレードができるようになりたいと思っている方
  • 色々と勉強してきたけど一向に成果が上がらない方
  • 普段お仕事をしているので動いている相場をあまりチェックできない方

を対象に、
私のこれまでの経験を基に4年連続年間勝率80%以上をキープしたトレード手法をPDF版教科書にまとめました。
通常価格39,800円 ⇒ 特別価格33,200円(税込)でご提供!!


詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225先物トレード情報サイト , 2017 All Rights Reserved.