日経225先物トレードを学ぶ!

12/4 『一段上のゾーンでどのような動きになるのか注視』 ザラ場のおさらい

2018/06/09
 

2017-12-04/15:00:44

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日の寄り付き前のポイントは、

1、材料絡みでチャートが荒れた後は落ち着かせるまで保ち合い感が出る

2、チャートが荒れた後は立て直すまでに時間が必要

3、一段上がったゾーンを今日の終値でキープすることができるか

4、ザラ場は様子を見ながら次の展開待ち濃厚

こんな感じでした。

 

それを基に今日の値動きと照らし合わせてみても、

寄り付きから高寄りスタートではありましたが、

中途半端な位置で方向感を無くしウロウロしている状態が続きました。

おおよそ、上記1~4のような状態になったと言ってもいいでしょう。

 

今後についても、この『一段上のゾーンでどのような動きになるのか』ということを注視しながらトレードを組み立てていきたいと思います。

 

ザラ場は様子を見ましたので、

ナイトセッション以降にしっかりとしたポイントがあれば、そこから検討していきたいと思います。

 

ということで、今日のザラ場はノートレード、ほぼノー監視でした。

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当手法の公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2017 All Rights Reserved.