日経225先物トレードを学ぶ!

1/22 『絶対にやってはいけないトレード・・・』 本日のトレード予測

2018/06/09
 

2018-01-22/07:08:22

今日の日経平均はどう見る?

 

おはようございます!

 

先週土曜日は、滋賀県にある立木観音(立木山)というところに厄払いに行ってきました。

実は今年は本厄なんですね~(^^;)

800段もある階段を登っていくのですが、それがまたキツイ・・・

登りは「息ゼーゼー」下りは「膝ガクガク」でした(^^)

でも、何か清々しい日になりました!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

保ち合いレンジ内での値動きでしたので特に何もすることはありませんでした。

 

ノートレード、ノーチャンスです。

 

 

本日のトレード戦略

先週から状況はほとんど変わっていませんね。

日足ボックスレンジ内で価格が推移しながらも、

安値を少しずつ切り上げている、『緩やかな上昇トレンド』を形成しております。

素少し頼りないですが、細かく今起こっている現実を見ておくのは大事ですからね。

 

まずは、今の緩やかな上昇トレンドを維持できるかを確認していきながら、狙いを絞っていくという感じですね。

 

気を付けるべき点は、

24000円で押されて高値圏保ち合いを継続(維持)しているわけですが、

一旦下の流れが出始めるとまとまった売りも入り易くなるという点

(脱力感からの下げ)

ということは、下の流れが出始めた時は少し警戒しながら下げ止まりを待つということ。

 

そして、レンジ内で中途半端な位置で入ってしまうと再度レンジ内に戻る値動きで、

中身の薄いトレードになってしまうという点

中身の薄いトレードというのは、その時の感情が先走り、計画性のないトレードをしてしまうということです。

計画性のないトレードをすると、『入った後の出口が難しくなります』

 

いわゆる後処理ですね。

どこまで玉を保有する(伸ばす)のか?

どこで損切りをするのか?

どういった利益確定をしていくのか?

という計画性がなければ、結果的に仕掛けた方向に動いたとしても、

微幅利益で終わらせてしまったり、必要でないところで損切りをしてしまったりしてしまうものです。

これって実は『コツコツドカンタイプ』の入口なんですね(^-^;

 

これはトレードでは『絶対にやってはいけないこと』です。

『リスクに対するリターンが少な過ぎ』ですからね。

皆さんは気を付けましょう!

 

 

ということで、何らかのアクション待ちですね(^^)

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

 

それでは、本日もほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当手法の公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

63人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.