日経225先物トレードを学ぶ!

2/6 『ここまで下げた理由は知る必要がない・・・』 ザラ場のおさらい

 

2018-02-06/14:13:19

ザラ場のおさらい

 

お疲れ様です!

 

それでは、ザラ場のおさらいをしていきましょう。

(日経225先物ミニ)

 

ザラ場のおさらい

今日も大幅下落になりましたね。

オシレーター系指標を示すRSIという数値も軽く30%を割り込み、

その他指標についても強い売られ過ぎ指数を出しております。

そりゃ、たった2本のローソク足で20000円以上も下落しているのですから当然ですよね(^^;

 

先日も『久々に味わう感覚』という表現をしましたが、

値動きが急激に早くなっていますので、エントリーをするにも少し神経を使います。

久々に口が乾きました・・・(笑)

冷静に対応しているつもりでも緊張しているのですね(^^)

 

ということで、今日も売りの日となりました。

2/6ザラ場売り玉(+500円)で全て終了です。

 

 

今日もテレビでは、「ここまで下げる理由が理解できない・・・」というような表現をされている方がいましたし、

「なぜここまで下げたのですか?」と私も聞かれる時があります。

 

その答えには非常に困ってしまいます・・・

 

私は、ただ単に目の前のチャートを見てトレードをしているだけで、

世界的な経済の情勢を常にアンテナを張り巡らせているわけではありませんので、

そのようなことは一切分かりません。

 

ただ、一つ言えることは、

『チャートが弱い(売りが強い)状態だったので下げた』

ということだけは言えます。

『弱いから売りが売りを呼んで下げた・・・』当たり前ですよね。

 

私たちが手に入れることのできる経済情勢の情報なんてたかが知れています。

既に世の中に発信されている、テレビや雑誌、インターネットからの情報ぐらいですからね。

 

当然いろいろな情報を知っているということは、生活していく上では重要なことであるとは思いますが、

そういった情報はトレードをする上においては、私は必要ないと思っています。

 

下げた理由を探っている最中にもチャートは動いています。

結果を映し出してくれています。

 

分からない情報を追い求めるよりも、

『今現実が明確に映し出されているチャートを分析する方がよっぽど効率的で効果的』であると思います。

逆にそれしかできないですからね(^^)

 

 

さて、今後についてですが、新規買いはしないものの、

反発警戒ゾーンであることには違いはありません。

 

反発警戒をしながら、売り場を探っていきたいと思います。

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

 

それでは、ほどほどに頑張りましょう!

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当カリキュラムの公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

61人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2018 All Rights Reserved.