日経225先物トレードを学ぶ!

4/2 『一定のモノサシに沿って目線の切り替えをすることが重要 ※少し深いコメントをしています』 本日のトレード予測

2018/07/09
 

2018-04-02/07:06:03

今日の日経平均はどう見る?

 

おはようございます!

 

今日から4月の相場突入ですね。

アノマリー的には春高傾向ということになりますが、どうなるでしょうか(^^)

 

それでは、今月も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

アメリカ休場の為、値動きはありませんでした。

ノートレード、完全にノーチェックでした。

 

 

本日のトレード戦略

先週金曜日の日足陽線で、下落トレンドラインの上に価格を乗せてきました。

 

トレンドラインや、その機能、そしてその使い方については千差万別だと思いますが、

私は、一旦トレンドのレンジを判断し、その流れが一旦終えたことで、次のレンジを想定していきます。

 

ここの目線の切り替えを明確にしていくことが肝心で、以前(過去)の目線を引きずっていると、

トレードの一貫性もなくなり、安定した判断ができなくなってしまいますので非常に大切な事だと思っています。

 

目線の切り替え時期については、トレード手法(タイムフレームなど)によって皆さん違ってきますので、

どれが正しいということでもありませんが、

『一定の基準(モノサシ)を持って決めておくこと』

これが一番重要です。

 

その後の値動きでその通りにならなくても、

『ブレない基準、ブレない判断』

をすることですね(^^)

 

超能力者でもない限り、見えていない先を当てることなんてできません

判断して、結果違ってもいいのです。

「違った結果になったとこ=判断の間違い」ではなく、

「基準を持って、基準通りにできたか?」

ということに目を向けるべきです。

 

その判断で負ければ、そこで初めて『確率』というもにに落とし込んでいけばいいのです。

そして確率が高ければ、「今回は負けたけどその基準は正しかった」という結論になります。

いずれにしても、確率を求めるには、一定のしっかりとした基準を持っていることが最低条件です。

 

少し熱く語ってしまいましたね(^^;)

 

ということで、次の新ゾーンは一旦『ボックスレンジ』を想定していますので、

その中でのトレードを組み立てていくことになります。

 

3月は売りトレードがメインになっていましたが、今日からは買いの目線も取り入れていきます。

 

※ここで表記している売り買いの方向性については、あくまでも当カリキュラムの基準に基づいた内容のものとなりますので、

皆さんお手持ちの手法や、扱っているタイムフレームによって違いがあるという前提でご参考にされてください。

当カリキュラムでは一般的に短期~中期売買と言われているタイムフレームを扱っております。

 

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

それでは失礼します(^^)/

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 


 

当カリキュラムの公式サイトはこちらです

成功するためのヒントや、

皆さんのお悩みを解決できる内容が隠されているかもしれませんので、

是非ご覧になってみてください。

こちら

内容盛り沢山です!!

 

Twitterページはこちら

Twitter経由でも投稿の内容がご覧頂けるようになっております。

リアルタイムな相場に対してのコメントや、たまに、プライベートの内容など、

ブログ投稿以外のこともツイートしていこうと思っていますので、ぜひご覧ください(^^)

お気軽に「いいね!」やフォローして頂けると嬉しいです(^^)/

@sync_225

 

無料個別相談会実施中です

皆さんにご参加頂けるように、無料会議アプリを使用した相談会を承っております。

詳細は、

無料個別相談会ページをご覧ください。

 

気になる点があれば、まずはこちらをご覧になってください。

気になる質問にお答えするQ&A

 

ご質問・ご相談はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

61人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225トレーダーズカリキュラム , 2018 All Rights Reserved.