日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

8/2 『下降トレンドラインを日足終値で抜けていくか』 日経225本日の見方

 

2018年8月5日(日)10時15分より大阪で小規模セミナーを開催します。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。


2018-08-02/07:12:26

日経平均本日の見方

 

おはようございます!

 

それでは、本日も宜しくお願いします。

(日経225先物ミニ)

ナイトセッションのおさらい

ナイトセッションは後半失速、上には行き切れませんでしたね。

ノートレードでした。

 

 

本日の見解

昨日お伝えしました通り、今は大きな下降トレンドラインの中でボックスレンジを形成している状況です。

両方が機能している状態ですのでやはり方向感は出てきませんね。

 

チャートをパッと見た時に直近の流れを見ると、何となく上を向いているような形に見えますが、

上昇トレンドが発生している訳ではありません。

次にしっかりとした上昇トレンドが発生するのは、7/18高値22930円を上抜けしてからとなります。

 

今はまだ、大きな下降トレンドラインで上値を抑えられている状況ですから、

目先のポイントは、この『下降トレンドラインを日足終値で抜けていくか?』という点にあります。

 

依然私はボックスレンジ想定の中でのトレードを組み立てていきます。

今日の終値次第ではさらに目線が切り替わるかもしれませんが、今はまだ買いで見ています。

 

続き・・・・

ここから先の細かなルールやエントリーポイントについては、

オリジナル的な内容になってきますので、ご購入者のみの閲覧となりますm(_ _)m

ご購入後に得られること、学べることはこんな感じです↓

お時間がある時にでも、よろしければご覧ください。

ご購入後に得られること、学べること

 

※明日は米国雇用統計日になります。

 

保有建玉(売買ポイント)

無し

 

それでは、失礼します。

 

皆さんご存知の通り、7月豪雨により広範囲に渡って大きな被害が起こっております。
この度、被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

我々が今すぐに行動できることは、募金をすることぐらいです。
少しのお金でも、それが集まれば必ず何らかの役に立ちます。
貯まっているT-POINTなどを使って募金をすることができますので、少しでも被災地や被災地の住民の方々を支援するためご協力をお願いします。

Yahoo!基金

 

 


 

当シンクロード手法では、

不要なものを排除し、必要なものを凝縮したオリジナル教材を提供

その教材に沿って、毎日の方針を専用サイトを通じて具体的な活きた情報を提供

そして、それらの理解度をスピードアップさせるための6ヶ月間サポートを提供

させて頂いております。

 

学び方は人それぞれです。

  • 普段は忙しくあまり時間が取れない
  • 自分でコツコツと勉強する方が性に合っている

という方は ⇒ 『通常プラン』

  • 土日も含め少しぐらいは勉強する時間が取れそう
  • とにかく、早く理解して自分のものにしたい

という方は ⇒ 『対面サポートプラン』

お選び頂いております。

料金・プランについての詳細は以下のページをご覧ください↓

料金・プラン案内

 

勝てるトレーダーになるためのシンクロード手法

《カテゴリー一覧》

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 

下記【ブログをメールで購読】からメールアドレスをご登録頂きますと、タイムリーに投稿を受け取ることができます。

その他の勧誘メールなどには一切使用しませんので、お気軽にご登録ください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.