日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

9/3 『23050円の壁 ”相場の転換点のお話し“』日経平均先物 今週の見方

 

2018-09-02/09:27:35

日経平均今週の見方

 

おはようございます!

明日から9月相場の始まりですね。

今月も宜しくお願いします(^^)/

 

先週のトレード結果

買い2回 ⇒ 結果は微少勝ち(ほぼトントン)

 

 

今週の見解

 

少し先週最初の相場状況をおさらいしておくと ↓ (先週初めのチャート)

先週初めまでは、ゾーン①②の中にゾーン③④が形成され、多くのゾーンが入り混じるような見た目はややこしい状態でしたね。

ただやはり上位の①②ゾーンの方向性に沿ったトレードをするということが基本でした。

 

そして、先週の値動きです↓

大きな変化点が2つ発生しました。

まず一つ目は、

2つの下降トレンドライン(青の実線・点線)を8/27に上抜けして、下降トレンドが終了したということ。

そして二つ目は、

一つ目の値動きをきっかけに、次は8/28に上昇トレンドを発生させたこと。

これは非常に大きな変化です。

これにより、方針もガラッと変化していきますのでね。

 

 

「相場の転換ポイントがなかなかつかめない…」

という声を聞いたりします。

 

この相場の転換ポイントというのは、人によって違いはあると思います。

しかし、そのポイントの中身や違いが問題ではなく、判断できない、ということが問題です。

 

転換ポイントを判断できないという方は、まだ自分でトレードができる状態ではないと思ってください。

これは何も厳しい話ではなく、資金を守る為の対策です。

 

転換点を判断できないということは、今自分がどのような相場で戦っているかハッキリとしていないということです。

少し言い方を変えれば、

自分がいま何を見て、どのような相場で戦っているのかがハッキリ分かっていれば、その相場が終了する判断はできるはずです。

それが相場の転換点にもなってきますよね。

 

ですから、難しいようで、実際は何ら難しいことではありません。

判断は至ってシンプルです。

  • 自分は今何を見て(どのような相場で)トレードを組み立てているのか?
  • その相場はどのような状態になれば終了するのか?
  • 終了したら次はどのようになれば別相場が始まるのか?

これを明確にしておくだけです。

 

これは先にも言いました通り、必ずしも私と同じである必要はありません。
(もちろん当サイトでは一定のモノサシで同じ判断をしています)

”明確に決めておく” ということが一番大切なのです。

 

何となく判断ができているようで、聞かれると明確に答えれない…

という状態の方は、一度紙にでも書き出してみるかといいかと思います。

書き出すことで、自分がどこまで判断できているのかということが明確になりますし、

不足している点も明確にあぶり出されます。

 

けど、これは非常にじゃまくさい作業ですので、実際に続ける方はほんのごく一部の方だけだと思います。

  • 全く書かないよりは少しでも書いてみる方がいいです
  • 少しだけ書くよりも、継続し続ける方がいいです

継続するとなると、圧倒的にごくごく一部に方だけになります。

それが実際の本気度バロメーターです。

 

「そこまでしないといけないの?」と思われるかもしれませんが、

本気の方は必ずやります!(^^)

しかも、それをあまり苦痛だと感じていません。

その時その時に悩んだりすることはあっても、”勝つ為にはこの行為は当たり前の行為だ”

という絶対的な認識を持っているからです。

 

話しが脱線してしまいましたが、

少なくとも本気で勝ちたいと思っている方は、陰でなんらかの努力をしています。

もちろん個人差がありますが、そういった方は、少しずつでも必ず前に前に進んでいます。

これは、今までの私の指導経験から本当に実感したことです。

”やるなら本気”

これ大事ですね(^^)

 

 

さて、相場の方に話しを戻します(^^;)

日足上昇トレンドが発生していますが、もう一段階大きな目線で見ると、

上は5/21高値23050円、下は7/5安値21430円内のボックスレンジを形成していることになります。

これは週足レベルで見ると分かりやすいかもしれませんね。

 

実際に、8/30に23050円をタッチしてからキッチリと抑え込まれています。

今週はこの23050円の壁をどのような形でトライしていくのかが大きな焦点になってきます。

 

今は、日足ローソク足が上下のヒゲだらけになっていますので、目先の方向感は出ていませんが、

とにかく買いを中心としたトレードを組み立てていこうと思います。

 

それでは、今週も頑張りましょう(^^)/

 

※9/3のナイトセッションはNY市場が休場です。

 

毎日の細かな値動きの解説や方針は、専用サイトのみで行っております。 ご興味のある方は、ぜひご検討ください(^^)/

省エネ技法”シンクロード手法とは?”

 

無料個別相談会も実施しております!

詳細はこちらをご覧ください(^^)/

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物ランキング

 

下記【ブログをメールで購読】からメールアドレスをご登録頂きますと、タイムリーに投稿を受け取ることができます。

その他の勧誘メールなどには一切使用しませんので、お気軽にご登録ください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.