日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

10/7『今の下げ、押し?それとも下落?』日経平均先物今週の見方

2018/10/19
 
【セミナー開催のお知らせ】
10月20日(土)大阪でセミナーを開催いたします。
詳しくは、以下の画像をクリックしページをご覧ください。

2018-10-07/10:13:54

日経平均今週の見方

 

おはようございます!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

 

先週のトレード結果

買い1回 ⇒ 勝ち

※最近は週一回ペースです(^^)

 

 

今週の見解

先週初めの見方はこんな感じでした↓

「1/24最高値24170円を抜けてくるか?」というところが焦点になっていたわけですね。

 

そして結果はこんな感じになりました↓

見事に1/24高値24170円を日足終値でしっかりと抜けていくことができました。

その後は、24500円まで試す値動きが発生し、ダラダラと下げていく展開になりましたが、

さすがに、短期間で2000円以上も上昇し、各種オシレーター系指標も過熱警戒ゾーンを示していましたので、

この下げは想定内という判断は容易にできたかと思います。

しかし、24170円上を上抜けした事実は大きく残ります。

 

では、今の状況をもう一度整理しておきます。

チャート図に3本の上昇トレンドを描いてみました。

  • 赤ライン ⇒ 上昇トレンド①(大)”上に平行にスライドさせたラインがチャネルライン”
  • 青ライン ⇒ 上昇トレンド②(中)”上に平行にスライドさせたラインがチャネルライン”
  • 水色ライン ⇒ 上昇トレンド③(小)”上に平行にスライドさせたラインがチャネルライン”

すこしごちゃごちゃとして見難いですが、これで明確に分かることがあります。

それは、上昇トレンド②③(中・小)のチャネルラインを価格が上抜けしていますが、

上昇トレンド①(大)のレンジ内には価格が収まっていますね。

 

ということは、単純ですが、『大きな上昇トレンドが発生し、継続している』という結果を示していることになります。

さらにその中に、中・小の上昇トレンドを形成している状況ですので、とにかく強い上昇力は依然続いているという見方ができます。

 

冒頭にも書きましたが、さすがにこれだけ短期間に強烈な上昇が発生すると、それなりの押しも入ります。

その下げを、「押し」として捉えるのが、もしくは「下落」として捉えるのかによって、トレードの中身が大きく変わってきます。

  • 大きな流れ(トレンド)を見ている方は ⇒ 「押し」として捉える
  • 目先の小さな流れを見ている方は ⇒ 「下落」として捉える

ということですね。

これによって、売り買いのバランス、利益幅などが変わってきますので、自分は今どちらの枠でトレードをしているのか?

ということを明確にしておく必要があります。

 

どちらが正しいということではなく、『どちらを見ているのか?』ということです。

↑ これめちゃくちゃ大事です(^^)

 

私は、大きな流れに沿ったトレードをしておりますので、今の下げは「押し」として捉えています。

ということは「押し目買い」を狙っているということですね(^^)

 

今週は、いろいろな価格の目途が出てくるかと思います。

そこで、どのような行動を取るのか?少し楽しみです(^^)/

 

それでは、今週も頑張りましょう!

 

毎日の細かな値動きの解説や方針は、専用サイトのみで行っております。
ご興味のある方は、ぜひご検討ください(^^)/
今は相場を学ぶには絶好の機会です!
今学んで、来るべき時に勝ちに持っていく絶好のチャンスです!!
省エネ技法”シンクロード手法とは?”※お蔭様で、ご好評の結果対面サポートに関しては空きがない状態になっております。
(再開未定)現在は、メールサポートのみでのご対応になっておりますので、価格をお安く設定させて頂きました。
メールサポートでも普段の専用解説で十分な理解度が得れるようになっておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。
料金プランはこちら

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物ランキング

 

下記【ブログをメールで購読】からメールアドレスをご登録頂きますと、タイムリーに投稿を受け取ることができます。その他の勧誘メールなどには一切使用しませんので、お気軽にご登録ください。

【セミナー開催のお知らせ】
10月20日(土)大阪でセミナーを開催いたします。
詳しくは、以下の画像をクリックしページをご覧ください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

76人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.