日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

10/28 『相場は自分との戦いオンリー(周りは関係ない)』 日経平均先物 今週の見方

 

2018-10-28/20:34:10

日経平均今週の見方

 

お疲れ様です!

 

それでは、今週も宜しくお願いします。

 

先週のトレード結果

売り2回 ⇒ 2勝

 

 

今週の見解

先週初めの状況はこんな感じでした↓

22000円節目手前まで下げた後、反発が入り、その後①②③のどの展開に入っていくか?

という状況でしたね。

 

結果としては↓

少しチャートを広く表示しているので、見え難いかもしれませんが、ご存じの通り大きな動きが発生しました。

10/23 にレンジ下限、そして22000円を割り込んだことで、先週チャート②の本格的な下落相場が始まり、それと同時に暴落的な値動きにもなってきました。

 

ただ、何も恐れることはありませんね。

シンプルに、

  • 売り相場になれば売りをすればいい
  • 買い相場のなれば買いをすればいい

というだけのことですからね(^^)

 

「いやいや、そう簡単には・・・」と言われるかもしれませんが、

難しく考えることで難しいことに手を出してしまったり、変な行動を取ってしまったりするものです。

 

今回の暴落相場では、途中22000円付近で、巷のニュースでは「底になるでしょう」みたいな発言を耳にしましたが、

それを鵜呑みにして、適当に買うべきではありません。

もちろん、そうなる時もありますが、そうならなかった時の損失は計りしれません。

他の情報よりも、自分の信じている見立てだけを優先して、先程も言いました通り『シンプルに』突き進むべきです。

 

とにかく、相場は自分との戦いオンリーです。

他は気にしても仕方ありません。

ですから、情報量の豊富さ=勝ちに繋がるというわけではないということですね。

 

ということで、今週についてですが、

完全に売り優勢の流れにはなっているものの、各種オシレーター系指標が極度の売られ過ぎを示している状況でもあります。

特に21000円という節もキープしていますので、この辺りで下げ止まったり、反発が入ったりという可能性は大いにありますので、

その辺りも考慮しながら、『どんな売りをすればいいのか?』ということを考えないといけません。

売りは売りでも種類がありますのでね(^^)

 

それでは、今週も頑張っていきましょう(^^)/

 

毎日の細かな値動きの解説や方針は、専用サイトのみで行っております。
ご興味のある方は、ぜひご検討ください(^^)/
省エネ技法”シンクロード手法とは?”お蔭様で、ご好評の結果対面サポートに関しては空きがない状態になっております。(再開未定)
現在は、メールサポートのみでのご対応になっておりますので、価格をお安く設定させて頂きました。
メールサポートでも普段の専用解説で十分な理解度が得れるようになっておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。
料金プランはこちら
※2018年10月31日までの特別価格

 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物ランキング

 

下記【ブログをメールで購読】からメールアドレスをご登録頂きますと、タイムリーに投稿を受け取ることができます。その他の勧誘メールなどには一切使用しませんので、お気軽にご登録ください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

71人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.