日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

11月 結果報告(3勝1敗)※負ける確率の高い場面ではしっかりと線を引く

2018/12/07
 

今月の結果報告をしたいと思います(^^)/

 

エントリー回数

4回(買い0回、売り4回)

 

勝敗

3勝1敗

 

詳細

【売りトレード】

+200円/+300円/+150円/-60円

 

 

総評

11月は結局終わってみると、トレードは4回と週一回ペースになりました。

途中、保ち合い期間があったり、方向感が出難い(判断ができない)部分がありましたので、

振り返ってみても、「まーこんなもんかな」という感じですね。

 

これは、当方でのトレードスタイルですが、

  • 方向感が出ていない相場 ⇒ いつもより一層絞り込んだトレードをする
  • 自分の手法(見方)の中で判断ができない場面 ⇒ 判断ができる状況になるまで待つ

という確固たる基本を持っていますので、11月のトレードも

「その通りに実行して、その通りの結果を出した」

と言えるかと思います。

 

トレードは、

『負ける確率の高い場面ではしっかりと線を引く』

ということが大事なのではないでしょうか。

線を引くということは、「やる、やらない」を明確にしておくということです。

当たり前ですが、勝てる確率が高いところだけトレードをしていれば勝率は上がりますよね。

 

「そんなこと頭では分かっていてもなかかなできない…」

と言われるかもしれませんが、本当の意味で頭でちゃんと理解しているかどうか・・・

というところが大切ですね(^^)

  • 勝てる確率が高いところはどんな場面なのか
  • 勝てる確率が低いところはどんな場面なのか

すぐに明確に答えることができれば、頭ではちゃんと理解できている証拠です。

まずはこれが大事です。

 

それを分かっていても、行動に結びつけることができない方は、もう少しです。

別の対処法があるはずです(^^)

 

さて、さて、いよいよ今年最後の月に突入しました。

今月は、稼働日数も少なく、状況によってはエントリーの回数も少なくなるかと思います。

これは、例年のことですが、12月は総まとめの月として、できる限り今年の相場を振り返ることに重点を置いております。

こんな月を作るのも大切なことですね。

そして、来年以降の相場に対して、どのような意識を持って挑んでいくのか、ということも考えておくといいかもしれまんね。

 

「よし!来年こそは!」と思う方は、

まずは『行動』、そしてそれを『継続』してみてくださいね(^^)

 

それでは、12月最終月の相場も頑張っていきましょう(^^)/

 

 

日経225オンライントレードスクール公式サイトはこちらです。
本気で学びたい方、長期的に自分の力だけでトレードができるようになりたい方、はぜひご覧ください(^^)/

日経225オンライントレードスクール


 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物ランキング

 

下記【ブログをメールで購読】からメールアドレスをご登録頂きますと、タイムリーに投稿を受け取ることができます。その他の勧誘メールなどには一切使用しませんので、お気軽にご登録ください。

 

ブログをメールで購読(無料)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

76人の購読者に加わりましょう

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自のトレーダーズカリキュラムを使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面からサポートできればと思っております(^^)/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.