日経225先物トレードの仕方やトレードに関するお役立て情報を公開するサイトです

1/14 『値が詰まってきている時こそ質の良いトレードを・・・』 日経平均先物 今週の見方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

2019-01-14/19:19:11

日経平均今週の見方

 

お疲れ様です!

 

先週の結果

売り1回 ⇒ 勝ち

買い1回 ⇒ 勝ち

 

 

では、今週の相場の見方をお伝えしていきましょう(^^)/

今週の見解

先週初めの状態はこんな感じでしたね↓

18840円最安値~20190円までの間のレンジ上限ラインとの絡みがポイントになっていました。

  • レンジ上限を上抜けすれば安値切り上がりからの上昇トレンド発生
  • レンジ内に価格が残ればレンジ相場継続

と大きく分けてこのような見方をしていましたね。

 

そして先週の値動きは↓

1/7の足でレンジ上限ラインを抜けてきたことで、目先(短期)上昇トレンドが発生しました。

そして、翌日にはレンジ上限ライン上に日足終値で価格を乗せてきたことで、レンジ相場も終了となりましたね。

 

その後は、短期上昇トレンド発生という状態ではありましたが、上からは下降トレンドラインが下りてきている状況でしたので、その点にも注意する必要がありました。

完全な買い相場ではなかったということですね。

 

そして、その後中長期下降トレンドラインに押されながら上昇の勢いが減少、

しかし、下からは短期上昇トレンドラインが上がってきているので、

上下からサンドイッチされた状態になり、保ち合い感(値詰まり感)が出た相場になっていました。

ある意味分かりやすい相場ですから、対応次第ではトレードも可能でしたね(^^)

 

では、今週ですが、

保ち合っている間に、下降トレンドラインを上抜けたことで、下落の流れである一つの根拠が減ったことになります。

ただ、もっと大きな目線で見れば、

  • 高値が切り下がっている
  • 上には諸々の指標やラインがたくさん存在する

という中ですから、下落の流れが一旦落ち着いたからといって軽視することはできません。

 

基本的な方針は、

短期目線では買いでありながら、状況によっては売りもあり、という状態です。

 

とにかく今は値が詰まっていますので、慎重に値動きを把握しながら、絞り込んだトレードを心掛けていきましょう!

 

それでは、今週も質の良いトレードができるように頑張りましょう(^^)/

 

 


 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物ランキング

 

 

 

  • 最終的に自分の判断でトレードができるようになりたいと思っている方
  • 色々と勉強してきたけど一向に成果が上がらない方
  • 普段お仕事をしているので動いている相場をあまりチェックできない方

を対象に、
私のこれまでの経験を基に4年連続年間勝率80%以上をキープしたトレード手法をPDF版教科書にまとめました。
通常価格39,800円 ⇒ 特別価格33,200円(税込)でご提供!!


詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225先物トレード情報サイト , 2019 All Rights Reserved.