日経225先物トレードの仕方やトレードに関するお役立て情報を公開するサイトです

1/27 『上質なトレードをするために・・・』 日経平均先物 今週の見方

2020/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

2019-01-27/21:53:55

日経平均今週の見方

 

先週の結果

トレード回数0回

今月は劇的にエントリー回数が減っています。

勝率は100%ですが、まだ2回です(^^;)

必ずしも「エントリー回数増 = 良い結果」ということではありませんので、気にしていませんが^^

 

では、今週の相場の見方をお伝えしていきましょう(^^)/

今週の見解

先週初めの状態はこんな感じでしたね↓

21000円の大台ラインを目前にして、上昇トレンドは継続しているものの、

「一旦の利食い目途では押される」という想定の基、買いを狙っていたわけですね。

 

そして結果は↓

しっかりと、21000円がレジスタンスラインとなり、手前で一旦押される形となりました。

その後、上昇トレンドラインを明確に割り込んだことで、上昇トレンドは終了し、

それと同時に、再度保ち合い的な値動きに推移してる状況です。

トレンドが明確でありませんので、『レンジが一段上に切り上がった』という見方でいいでしょう。

 

上記枠内のチャートをパッと見た時に、『相場の一つのパターン』が分かる方法があります。

それは、

  • 下げ(青矢印ライン)は素早く急角度になっている
  • 上昇(赤矢印ライン)はゆっくりと鈍角である

ということですね。

これは見た目的に至って当たり前のことで、誰にでも分かることですが、だからといって馬鹿にすることはできません。

「下落は早いんだ」「上昇は遅いんだ」という特徴が分かることで、トレードの内容も変わってくるからです。

もっと、もっとたくさんの指標を利用して判断することもできますが、単純に基本的な特徴を掴むのはこれでも十分です。

このような「そんなこと」と思うようなことが基本となり、そこから必要なものを付け加えていくことで、『上質なトレード』が仕上がっていきます^^

 

また、話がそれてしまいました・・・(^^;)

 

では、今週についてですが、私は基本は買いです。

が、、、「やはり・・・」という後付けが必要になってくる相場状態でもあります。

このあたりはあまり深く掘り下げてお伝えできませんが、状況によっては売りが入りやすいポイントもあるということです。

 

それでは、今週も質の良いトレードができるように頑張りましょう(^^)/

 

 

  • 最終的に自分の判断でトレードができるようになりたいと思っている方
  • 色々と勉強してきたけど一向に成果が上がらない方
  • 普段お仕事をしているので動いている相場をあまりチェックできない方

を対象に、
私のこれまでの経験を基に4年連続年間勝率80%以上をキープしたトレード手法をPDF版教科書にまとめました。
通常価格39,800円 ⇒ 特別価格33,200円(税込)でご提供!!


詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225先物トレード情報サイト , 2019 All Rights Reserved.