日経225先物トレードの仕方やトレードに関するお役立て情報を公開するサイトです

2/10 『ボックスレンジ下限ラインとの絡みに注目』 日経平均先物 今週の見方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

2019-02-10/21:12:27

日経平均今週の見方

 

先週の結果

  • 買い3回 ⇒ 1勝、1敗、1分け

先週は何とかトータルでは勝ち越していますが、これだけ下げている中で買っているので難しい部分はありました(^^;)

値動きが100%読めない以上、こういうトレードも仕方ないですね。

こういうトレードをしながら(探りながら)でも、最悪でも資金を大きく減らさないということも大切です(^^)

 

では、今週の相場の見方をお伝えしていきましょう(^^)/

今週の見解

先週初めの状態はこんな感じでしたね↓

日足を上下に大きくゾーン分けをし、そのゾーンの上限付近で保ち合っている状態で、

ここから、21000円を試してゾーンを変えてくるかどうかが焦点になっていましたね。

『トレンドが出ていない時はゾーンで判断する』というコメントもさせて頂きました。

 

そして結果は↓

ゾーンの上限付近で保ち合いレンジ相場が継続し、その中で安値が切り上がる『上昇型の三角保ち合い』を形成していました。

この流れの展開からすると、

まずは、

①21000円を試しゾーンを上放れするのではないだろうか?

という想定を先にする必要があります。

そして、上を試し切らずに安値切り上がりラインを割り込むと、

②上放れ失敗の失望感から売りが売りを読んで素早い売りが入る可能性がある。

まさしく、①の流れ失敗からの②の展開になったということですね。

これも相場の特徴でもありますので、覚えておきましょう。

 

 

では、今週の相場展開についてですが、

言うまでもなく、今週は現在位置(ボックスレンジ下限ライン)を火曜日の終値で割り込むか、

もしくはキープするか、という点が大きな焦点になってきます。

  • 割り込んでくれば ⇒ 売りの流れが本格的になり20000円を目指す展開を想定
  • キープすれば ⇒ レンジ相場が継続

こんなイメージで考えておけばいいでしょう。

 

 

それでは、今週も質の良いトレードができるように頑張りましょう(^^)/

 

 


 

下記バナー2種類をクリックでブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225ミニ先物ランキング

 

 

 

  • 最終的に自分の判断でトレードができるようになりたいと思っている方
  • 色々と勉強してきたけど一向に成果が上がらない方
  • 普段お仕事をしているので動いている相場をあまりチェックできない方

を対象に、
私のこれまでの経験を基に4年連続年間勝率80%以上をキープしたトレード手法をPDF版教科書にまとめました。
通常価格39,800円 ⇒ 特別価格33,200円(税込)でご提供!!


詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
トレードで上手くいっていない方や、これから自分の判断だけでできるトレードを目指している方を対象に、独自の手法を使用し、勝てるトレーダーになるためのサポートを行っております。 日本テクニカルアナリスト協会認定 現役テクニカルアナリストが、 私自身のサラリーマンから独立することができた、過程を基に様々な側面から情報を発信できればと思っております(^^)/ 経歴を見てみる ⇒ こちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 日経225先物トレード情報サイト , 2019 All Rights Reserved.