日経225先物トレード手法|省エネ技法の ”シンクロード手法” 効率良く学んで、効率良くトレードをする

 

運営者あいさつ

2018/08/20

はじめまして。

日経225トレードスクールを運営しております やっさん と申します。

 

私がトレードを始めたのは今(2018年現在)から約8年前になります。

(もちろん今でも現役トレーダーです)

2017年まではサラリーマンをしながら兼業トレーダーとして、売買を行ってきたわけですが、もちろん当初から順風満帆に勝てていたわけではありません。

いろいろな失敗や経験を重ねて今に至っているのですが、しっかりと毎月利益を収めることができるようになるまでには、約5年の歳月が掛かりました。

自分で言うのもなんですが、これでもかなり早い方だと思います(^^)

その5年間で最も痛感させられたことは、『知識を持っているだけでは何の役にも立たない・・・』ということでした。

 

確かに知識は必要です。

今まで、いろいろな本を購入したり、インターネットで商材を購入してたくさんの知識を頭に詰め込んできましたが、『それだけでは勝つことはできない』ということを、相場に身を持って教えられたような気がします。

 

その持っている知識を実践で上手に活用できてはじめて『本物(できる)』になります。

 

トレードというものは、見えない先の未来を予測し、その予測に沿った行動を取っていくことで、確率内で勝ち負けを相殺しながら利益を上げていくものです。

 

終わった相場を見て「ああだ、こうだ」と言う、後付け解説は誰にでもできます。

この後付け解釈は『知っている』というだけで、『できるている』ということではりません。

 

一番大切なことは、知っていることを、使えるものにしていくということです。

そのためには、その時々の相場の顏に合わせて、使うもの(手法)を厳選していく必要があります。

 

これは、一般に市販されているような本だけで全てを学べることではありません。

私は5年間の相場経験の中で、この『相場の顏』を読み解くことができるようになってから、そして、適材適所に『やるべきことを使い分けていく』ことができるようになってから、景色が一変しました。

これが『知っている』ことから『できる』に切り替わった時期だと思います。

 

私がサラリーマンを卒業していく過程の中で経験してきたこと、そして得ることができた『気付き(できる)』を基に、

みなさんには勝てるトレーダーになるための最短距離を歩んで頂きたいと思っております。

 

私が当手法をご提供する上で意識していることは、

  • より具体性のある内容をお伝えすること
  • 実践で使えるようになるお手伝いをすること

であります。

 

当手法では、日々専用サイトで具体的な方針と売買ポイントをお伝えしております。

最初は、その内容をご覧頂きながら、

オリジナル教材に書かれた手法を『いつ、どのタイミングで、どのように使っていくのか?』ということを実践を通じて学んで頂くような内容になっております。

 

このような活きた学びができるということが、当シンクロード手法の一番の軸になっています。

 

また、最初から一人で上手くいくとは限らないトレードの世界で、

みなさんにとって必要な時に頼れる存在』にもなりたいと思っています。

 

私自身は、あまり堅苦しいタイプではありませんので、気軽な感じで一歩を踏み出してみてくださいね(^^)/

 

ご縁がありましたら一緒に頑張っていきましょう(^^)/

 

 

あなたに合った方向性、スタート位置が見つかるまで費用は一切頂きません

ご購入頂くまでのラインをきっちりと決めておりますので、まずは、以下のページよりご購入までの流れを確認して頂き、アンケート回答よりお進みください。

ご購入までの流れ

料金・プラン案内

Copyright© 省エネ技法の ”シンクロード手法” , 2018 All Rights Reserved.